2012年10月30日

やりたいことをやるための「自分の時間」を確保する。

エクセルで作った表をiPhoneで読みたいと思ったので「Sheet2」とい
うアプリ(350円)を購入。
編集もできてなかなかよいです。

「スマホなどの登場でパソコンなしで完結するネット世界が生まれた。
パソコンとOSは過去の遺産になる」
 (デジタルハリウッド大学 杉山知之 学長 日経20121030 ポストパ
ソコン時代)

タブレットなど新しい製品がどんどん発売される今年は、生活の様式が
変わる分岐点になる年かもしれません。


 ただ変化と言うのはどこから来るかわかりません。

今週は、“「通貨と為替」がわかる特別講義”(伊藤元重 著)を読んでま
す。

2011年3月11日に大地震、津波、原発事故という最悪の事態が日本を襲
い、常識で考えれば、為替レートは円安に向かうはずだと思われてまし
た。
ところが、現実には円高の方に動きました。
そしてその明確な理由はわからないそうです。

 3/11以降、僕にとって洗濯と収集同様重要なのが「選択と集中」です


できるだけやる必要のない仕事は断るようにしていきます。
(できるかな〜 できねえだろうなあ ♫ドゥヴィドゥヴァヴァ〜♪)
posted by さっとん at 23:27| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

自炊

 このところキンドル、iPad、windows8、楽天kobo、ソニーの電子書籍リーダー
など各社タブレット型端末が一斉に発売されて話題になってます。

末端のハードが先行して読みたい本はまだ電子化されてないことが多いので、今は
自炊(自分の持ってる本を電子書籍にして読めるようにする)の研究段階です。
今日は、裁断の仕方を本やyoutubeで確認してました。

現在、一般的に自炊をする場合に使われてるのがキャノンのScanSnap s1500です。

それに本を裁断する裁断機を購入すると約5万円ほどの出費になります。
費用対効果にあう投資になるのか?

 食事の方の自炊はできてるので、本の自炊もして、今年中にiPhone4sで読める
ようにしたいところです。


<最近聴いてる歌コーナー>

 高校時代にカセットに録音して何度も聴いた曲です。
Debby Boone - You light up my Life
http://www.youtube.com/watch?v=lnk8SKD9zcA


posted by さっとん at 23:50| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

数学はすごい

 10月22日から11月10日(土)まで半額セールをしてます。
午後3時頃にカッターなど7点ほど持ってきてくれた不動産業を
されてるお客さんが、「あんたらの業界も自分で自分の首しめ
てるようなことしてるなあ。競争が厳しいのか?」と嘆きながら
言われました。

「おっしゃる通りです。 デフレを脱却しなければますます閉
塞(へいそく)感が強まってしまうのですが、こればっかりはや
められない状況です」と答えると、

「これからどうなってしまうんやろのう」とため息をつきました。

 この先どうなっていくかわかりませんが、どうやって今まで来た
かの軌跡を残しておくと、羅針盤になってくれと願いながら書いて
おります。

 今日は作田書店で、「中学・高校 数学のほんとうの使い道 
京極一樹 著」を購入。

「円周率が3.05より大きいことを証明せよ」
                 (東京大学 理系2003年出題)
 半径1の円を考えると、「円周率が3.05より大きい」と言うことは、
円周の長さは「2πr」ですから、「半径1の円周の長さが6.1より大き
い」ことを示せばよいわけです。
「円の内側に何か書いて、その周の長さがわかればよい」

その先は、賢島大学の西尾先生にでも聞いてみてください。犬

 高速道路のカーブはどのようにして設計されているのか?
 トランプやマージャン、宝くじ、ルーレットの確率
 天気予報
 世界の人口の増え方

 数学が生活の中にかなり入り込んでいることに、今まで50年間自分は
ブログを書いてただけだったのかと落胆するとともに非常に衝撃を受け
てます。

posted by さっとん at 22:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

日本のライバル企業

 今、youtubeでは、YouTube NextUpを実施してます。
有望なYouTube パートナーのキャリア育成とYouTube チャンネルの発展
を支援するプログラムとのことで、動画ブロガーがしのぎを削ってます。

以前紹介した「じへい」さん、「らじおやじ」さんも一次予選を通過さ
れました。

 僕もせっかくiPhoneを持っているので、動画も撮っていく予定です。
乞うご期待?

http://www.youtube.com/user/nextupjapan




 最近、シャープや東芝など日本のメーカーが中国、韓国、台湾に押さ
れてますが、各国のメーカーを知っているでしょうか?

・中国  レノボ(聯想) 1984年設立 柳伝志 創業者 平成24年6月
             辞任
             研究開発費の割合低い マーケティング重視

     ハイアール   1984年設立 張瑞敏(ちょうずいみん)CEO
             冷蔵庫 世界最大
             山東省青島市
             研究開発費の割合が高い

     華為技術(ボワウエイテクノロジーズ)
             1988年設立 イーモバイルなど世界の通信事
             業者の半数が利用
             研究開発費が非常に高い
             東南アジア・アフリカに進出

・韓国  サムソン電子
     LGフィリップス

・台湾  1990年以降
      友達電子(AU Optronics)
寄美電子(ChiMei Electronics)
              ゲーム機などに強い
    
      受託生産(EMS)  ※Electronics Manufacturing Service
                自社に生産設備を持たない
                台湾:設計、受注
                中国:生産、輸出
                BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)

      (日本は没落する  榊原英資 著 参照)

posted by さっとん at 23:56| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

図で考える

 今日は、つよポンとカクテル(パチンコ屋)隣の「蕾(つぼみ)」で近況報告会を
しました。

 僕が「マンダラート」とであったのは、阿児ライブラリで今泉浩晃 氏の「頭の使
い方が問題なんだ」という本を借りた時です。

普通のノートの罫線が僕の思考に大きな影響を与えていたという気づきがあり、
衝撃を受けました。

学校では「いかに正しい答えを導き出すか」が重要視されてましたが、マンダラの
ノートは、間違ってもよいからとにかく周囲の8つのセルを埋めてみようと唱えて
ます。

ノートの形式を変えることで発想や物の見方も変わることを教えられました。

僕の中では、マンダラートのアプリ「imandarart」は、iPhoneのキラーアプリ
になってます。

 斬新な発想やアイディアはいまだ皆無ですが、自分が思ったことを書くので、
頭の中がすっきりします。

自分の思っていることを図解やマインドマップにすると俯瞰(ふかん)的に全体
が見れるので今やらなければならないことを忘れることが少なくなりました。

僕のようなバブル崩壊後、何十年も行き詰っている者ほど図やイラストなどで状況
をしっかり見据え、状況を打破していく必要性を痛切に感じます。

cleaning.png
(imandarartのキーワードをマインドマップで表現)


posted by さっとん at 22:37| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

玉串奉奠(タマグシホウテン)

午前11時よりセレモ会館にて、小中の同級生のえっちゃんのお父さん
の葬儀に行ってきました。
えっちゃんは、ニュージーランドに在住していますが、4,5年ほど前に
帰国した際にイーストポイントで会って以来です。

 僕の地域では、葬儀はほとんど仏式が多いのですが、えっちゃんの家
は神式でいつもとかってがかなり違いました。

隣の席に昭和堂のおじさんが座り、「○○さんは、わしの同級やったが、
同級のもんは来てないのう」とつぶやかれてました。

仏式の告別式にあたる儀式を、神式葬儀では、「葬場祭」といいます。

玉串奉奠(タマグシホウテン)という儀式では、ほとんどなじみがない
ので、前の方の動作を食い入るように見よう見真似で榊(さかき)の小
枝を供えました。
玉串奉奠(タマグシホウテン)は、仏式の焼香にあたります。

2回礼をして、2回音をたてず拍手をして、一礼をする。

 式が終わり帰り際に「いつまでこちらに滞在してるの?」と尋ねたら
「28日まで」と答えてくれました。

ご冥福をお祈りします。

神式葬儀のマナー
http://www.e-sogi.com/sanretsu/saho_s.html
posted by さっとん at 21:14| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

年賀状は厳しいのだ。

 先ほど郵便局に勤められているお客さんがこたつ布団を取りに来てく
れました。
何か手に紙を持っているなと思ってたら、「また年賀状の方もよろしく
お願いします」と申し込み用紙のリーフレットを渡されました。


「僕自身、年賀状もだんだん書かなくなってきてます。この季節は配達
するのにもってこいですね? 今年のように異常に暑かった夏場は大変
だったでしょう?」と尋ねると、

「本当に今年は大変でした」

「配達の人の服も紺色のようなズボンより白系のズボンや服にしたらよ
いと思うんですが」と疑問を投げかけると、

「現場を知らん上の人らは実際に回ってないで実態をよくわかってない
みたいです。年賀状もベテランになると8千〜1万枚もノルマがあるんで
すよ」

その他にもカタログ営業や歳暮もあるとのこと。

年賀状はノルマを達成できないと自腹で買うとのことで、弱い立場の職
員(パート・アルバイト含む)の犠牲で成り立っている天下り先を潤わせ
ていることに怒りを感じると言われてました。

年賀はがきなどは、正月がすぎたら懸賞にぐらいしか活用できませんが、
最近はネット懸賞が増えてきたので、「帯に短したすきに長し」のさっ
とん状態におちいるようです。

 郵政民営化を中途半端に進めたことの弊害が出ているのかもしれませ
ん?
posted by さっとん at 18:26| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索