2014年01月03日

ファミリーレストラン



今日の午後4時にGEO(ゲオ)で、「最強伝説 黒沢」の漫画本を3冊借りました。
(1冊50円)
主人公の黒沢は、44歳独身で建設会社の現場監督をしてますが、現場では若手のホープの赤松に人望が集まり、公私とも孤独な日々を送ってます。

口から手が出るほど欲しい人望を得るために、みんなの弁当にアジフライをこっそり入れるなど画策しますが、すべて裏目に出ます。

しかし、徐々に黒沢の生真面目さ、仕事に対する真摯さを周囲も理解し始めます。

同僚たちとファミリーレストランへ行ったときに黒沢は、「ファミリーレストランとあっさり言い切るが、世の中にはファミリーに縁のない奴もいっぱいいる」
シンガー(独身者)を拒絶するようなネーミングが疎外感を助長させることを子連れの客をみるたびに痛感するのでした。

シンガーそんで泣いたー(._.)のさっとんでした。
posted by さっとん at 20:07| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

ねをあげるな!

 昨日はジムでコーチと「クリスマスイブをどう過ごすか?」について語りあって
ました。
クリスマスイブにジムに来ると言うことは、いっしょに時間を過ごす人がいない、
すなわち寂しい人である可能性が高いと推定できます。

コーチの話では、NTTの前で工事しているのは、ローソンを出店するためとのこ
とです。
僕の家の半径300m内にサークルk、ファミリーマート、ローソンとコンビニが
できることになります。
ちょっと過剰出店すぎるのでははないのだろうかとさえ思えてきます。


 12月18日の日経によると、円安などの影響で大手の日本製紙が来年の1月21日
出荷分より、ダンボールの原紙などが15%上がり、各メーカーともトイレットペ
ーパーやティッシュ、印刷用紙も上がります。
レジ袋などの樹脂やプラスチックも上がり、消費税も上がるとのことで価格に転
嫁は必至です。

 今日(12/20)は、すき家の牛丼の並が240円でスクラッチクジ(牛1キロや米が
当たる)もできるとのことで午後7時半過ぎに行ってきました。
お客さんは思ったほどは入ってませんでしたが、健康セットで頼みました。
スクラッチクジは、“はずれ”で、こんなところで運を使わずにすみほっとして
ジップドラッグで歯周病の歯磨きなどを買って家に帰りました。

※牛丼並が240円は、26日(木)午前8時まで犬

すき家131220.jpg
posted by さっとん at 22:19| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

ノートに何でも書く。

 最近、ブログをさぼってばかりで、どうすれば毎日発信できるのかの
仕組みが浅いことが原因のような気がしています。
基本的に、

 ・スケジュール管理
 ・仕事の段取り(フロー管理)
 ・アイデアの具体化(企画)
 ・自分の考えの説明
 ・読書メモ

 などを種類別に分けずに一冊のノートに書くようにしています。

 さすがにブログには思ったことを素直には書けませんが、ノートなら
「ええ年してこんなささいなことでむきになって怒って、人間として欠けて
いるものがある」
「今日来たお客さんのめちゃきれいな女の子の彼氏は超デブだった」
など、その時の自分の気持ちを素直に書けます。 

 僕が昔から購読しているメルマガ「週刊 宇都出マガジン」に、
人が幸せになるためには、

  ● 自分を産んでくれた親に感謝すること。
  ● 世のため人のために志を立てること。

が上げられてました。
これが仏陀の思想など深いものがあるのです。
基本的には、感謝の心を忘れないにつながるのですが。
http://www.utsude.com/mailmag_1/mailmag_1.htm


 ★鵜方出身の脚本家 阿尾智子さんのショートムービー「しおり」★
 https://www.youtube.com/watch?v=JgEaoqGRUA4
 ☆☆☆☆ 出演している女優が非常に演技もリアリティーがあり、これから活
      躍しそうな個性があります。
      どちらかと言えば、ラジオドラマを映像化したような雰囲気です。
      しかし、なっとうのように後に糸を引くような甘酸っぱい余韻が残
      ります。
      音楽の使い方もグッドです。
 
posted by さっとん at 21:58| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

いくつになっても試験がある。

 先週の木曜日(10日)朝10時頃に500円玉のつり銭がなくなったので
自動販売機でコーヒーを買いに行くと、JAで友人のH君と会いました。

「今から保険の試験を受けに津に行く」とのことで、「合格しそうか?」
と尋ねると「そんなに難しないで大丈夫」と余裕で車のドアを開けて出
ていきました。

イオンのパートでも昇進試験があるとのことで、試されることが増えて
きました。

 大事なことは一度聞いただけではわからない。
人にすぐ聞いてわからないことを挑むことに価値がある時代になってる。
(100の講義 森博嗣 著 より)

H君のような今風の働き者とは、はたを楽にするから働き者というそう
です。
つまり、今の働き者とは、陽気で回りを明るい気分にさせてくれる人と
のこと。
ばたばた動き回っている姿にだまされてはいけません。

 前楽天監督の野村監督が“野村ノート”を活用したように、“さっと
んノート”に書いたことを端的に発信します。

posted by さっとん at 11:09| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

ノートの取り方を三本線にしてみた。

 僕はどうもノート、メモの活用がいまいち上手でないように思い、アマゾンで
ノートの取り方の本を何冊か購入してみました。

・三本線ノート    橋本 和彦
・一本線ノート    吉澤 ゆか
・法律学習ノート   木山 泰嗣

 仕事、コミュニケーション、恋愛、企画、スケジュール、時間管理などを
一定のフォーマットで書いていきたいと思っていたからです。
正しいフォームを身につけることの必要性を痛感しています。

 文岡中学時代に「学習のてびき」の中でノートの書き方や勉強の仕方など
がこと細かく書かれてました。
当時の先生たちが忙しい中、知恵を絞って書かれたのがわかります。
そして、それに応えられなかった自分をふがいなく感じてます。

子供時代のノートの取り方は、大人になって仕事の処理の仕方に大きく影響す
るそうです。

 そして今、ノート関係の書籍を読んでいると、中学時代の「学習のてびき」
と同じような内容が書かれてます。
普段さりげなく書いているノートの取り方について再考されてみてはいかがで
しょう?

ノート.jpg
(三本線ノートで書くようにしている)

posted by さっとん at 17:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

里海についてまとめてみた。

 今晩(18日)午後7時に賢島大学で「高校生の考える里海」というテーマで
ディスカッションがあるので、僕が賢島大学で学んだ「里海」についてまと
めてみた。

このブログの下のところに検索窓があり、『里海』を復習してみました。


 1946年に伊勢志摩国立公園が制定されました。
市(鳥羽市・志摩市)全体が国立公園という全国的にもめずらしい地域になり
ます。

・沿岸環境を賢く利用すること
・生物の多様性維持、保全
・将来にわたって利用し続けられること

が「里海」の目的になります。

 英虞湾(あごわん)は、湾口が狭く浅いため、海水の交換が悪いため、
・赤潮
・貧酸素
・漁業生産の低下

埋め立てによる干潟(ひがた)、浅場、藻場(もば)が減少し、自然浄化
力も低下しています。

 英虞湾では、従来185haの干潟が現在84haと70%も消失してしまいまし
た。

現在、アマモ場を再生させたり、クロノリ(アマノリ類)、アオノリ(ヒトエ
グサ)などによるリン・チッ素の回収などの取り組みも行われています。

 賢島大学では、

・どうしたら楽しく住めるか?
・どれだけの雇用が作れるのか?
・志摩ブランドを定着させるには?
・文化、伝統、郷土料理、B級グルメ、あおさクリーム(水産高校)をいかに
発信していくか?

などの意見交換も活発に行われてます。
 
posted by さっとん at 17:00| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

ため息

 先週の土曜日(6日)に同級生のかっちゃんが来てくれました。
車の整備工場で働いているとのことで、何十年も勤めた職場を変わろうか
悩んでいるとこぼしてました。

勤めた時から夜は10時過ぎが当たり前だったそうです。

僕は車の知識はほとんどないのですが、かっちゃんによると今、プリウス
のようなハイブリッド車が増えてきたことで仕事がかなり減った模様。

それらの車はコンピューター制御の部分があり、車両診断機で故障個所が
わかる仕組みになっているため、ノウハウのあるディーラーが囲い込みを
しているからだそうです。


 今日の午後5時過ぎ、掃除関係の仕事をしてる60代のおばさんが、手首
にあざを作ってやってきました。

現場が変わって個人の家のようなところになったので勝手が今までと大分
違う。
ベッドや掃除機がとても大きいので持って回る時に手首を打ったとのこと。
「仕事が毎日でないし、時間が短いので仕事を変わろうと思っている」と
こぼしました。

かっちゃんも60代のおばさんも辛い状況の中でもニコニコして話してくれ
るのがせめてもの救いでした。

 僕の年になると政治や難しい話を得意気に話す方が増えてきますが、で
きれば楽しい話題を振ってもらえると心が軽くなります。犬
posted by さっとん at 17:54| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索