2014年12月13日

部外者は来るな!          

昼のラジオで懐メロを聴くことが多いです。
29日(火)にオンエアされた畠山みどりの「恋は神代の昔から」と言う曲の“恋
は死ななきゃ治らない”の歌詞に、なるほど昔の人はうまいこというものだと感
心してました。

12月6日に賢島(かしこじま)で“出会おう、遊ぼう、食べよう!”のキャッチ
フレーズで商工会青年部主催の「志摩コン」が開催されました。

今朝11時頃に僕の友人が来て、「ホテル関係者の人の話だと、かなり既婚者
の人が混じってたようだ。5千円で志摩のおいしいものを食べられて、船に乗れ
て、ケーキも食べて、おなごもゲットできて5千円やったらめちゃ安いわなあ」
と話始めました。

彼の話をまとめると、「こんな会に来る人間の中には、普段、出会い系で活動
してるのや既婚者もおるし、カップルになってトラブルになったら主催者の責
任問題にもなるかもしれん」とのことでした。

既婚者であるかを確認する手段がない以上、リスクは当然あるわけで、主催者
は規約で「自己責任」の承認をしっかりさせるべきだとのことでした。

僕は残念ながら志摩コンに参加できませんでした。
それで、志摩コンの参加者がレストランで肉食ったのが憎くって書いてるわけ
ではありません。

トラブルはできる限り回避していきたいものです。

週刊嘘話12月13日号


posted by さっとん at 21:24| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

束になって掛かっても勝てない。

 AKB48が束になって掛かっても勝てないと言われてるのが、“天
使すぎるアイドル”の橋本環奈(はしもと かんな)です。

 僕が20歳位の頃に鳥羽のジャスコで柏原芳恵が“春なのに”のヒ
ット感謝キャンペーンでミニコンサートがありました。
LPレコードを買うと柏原芳恵と握手ができるということでした。
2500円を払い長い行列で20分ほどしてようやく握手をしてもらい
ましたが、緊張して何も言えませんでした。

テレビで見るより華奢(きゃしゃ)で、皇太子様がファンだと言う
のもうなずけました。


 11月30日、秋篠宮さまの49歳の誕生会がありました。
記者から「皇族の外国訪問について」の質問に対し、暗に外務省を
批判されました。

 外国に訪問された時に現地の大臣や元首に「あなたたちが訪れた
目的は観光旅行ですか?」と尋ねられたことが2回あったそうです。

「皇族」は基本的に外交に携わってはいけないことになってます。
秋篠宮さまは、国交樹立何周年など“核”となる目的が必要で、単に
親善では目的があいまいになるのはよろしくないと切り捨てました。

外務省が「皇族」を海外に訪問させたがる傾向があるためです。

宮内庁関係者によれば、外務省内では、外交官100人が束にな
っても天皇陛下の訪問には勝てないとの格言があるとのこと?

・外務省の調整が十分でない
・官僚の質が落ちている証拠

など問題点が指摘されてます。

あくまで週刊誌の記事なのであまり信用しすぎないようにお願いします。犬


参 照)週刊新潮12月11日号P132
    外務省を斬った「秋篠宮殿下」お誕生日会見
 
posted by さっとん at 17:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

『事実』と『真実』    岡田斗司夫のひとり夜話「ノート術](07/12)オカダノート “面白いとは”

 僕は、昨年(2013年)の9月から“三本線ノート”を参考にして書くよ
うにしています。

ノートを取るようになったきっかけは、岡田斗司夫 著の「スマートノー
」からですが、いろいろ試行錯誤をしています。

youtubeで「ノート術」で検索すると、岡田斗司夫さんの講演がたくさん
ヒットします。

講演の中で、ノート作りは無理をせず楽しみながら続けられる工夫が大
事であることを述べられてました。
ダジャレ、替え歌、絵、悪口、マンガなど人に見せられないことをなん
でも書きます。

 ノート初心者の方は、まず今日あったことを5つ書き、それに5段階で
評価する。
これを続けるだけで、悪い習慣や無駄な行動が激減するそうです。


 なぜノートを毎日書くのか?

頭は「農地」であり、アイデアは『作物』です。
将来の豊かな収穫のためにノート(大地)を耕そうということです。

 またノートに『正解』はいらないそうです。


「事実」・・・・彼女は離婚した。
「真実」・・・・彼女はなぜ離婚したのか?

「論理」には、『事実』と『真実』があり、

『事実』は一つしかなく、おもしろくありません。
ところが、『真実』は、いくつもあるので反論したり、あやふやで
いいかげんで正しくなくても構いません。

「論理」には、「好かれる論理」と「嫌われる論理」があります。
最近、急にキレる人を目にするのは、ノートを取って周りの人を幸
せにする「好かれる論理」の練習不足が原因かもしれません。

岡田斗司夫のひとり夜話「ノート術」(07/12)オカダノート面白い
とは...
https://www.youtube.com/watch?v=KaMoHdwZKHw

ノート術.jpg
 
posted by さっとん at 18:21| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

ブログを毎日書いていきたい

 「ブログ 毎日 続ける」で検索すると、「ずっとやりたかったこ
とを、やりなさい。
」という本で“モーニングノート”が紹介されてま
した。

朝起きたらノート3ページ、自分が思ったことや感じたことを素直に
書き連ねていく方法です。

「あいつは賢そうなふりしとるけどあんごし」

「これからは君らの時代やと若い者を持ち上げる年寄りは信用できん」
「多くの人が賛成する意見は価値がない」
「巨人のペナントレースの優勝は何だったのだ」

など自分が思いついたことを何でもノート3ページ書いて12週間続け
ると、自分の考え方や思考の余分な贅肉がきれいに取れて、明確な目
的に照らした行動が取れるようになるそうです。

 とりあえずブログは人に見せるものなので、本音は自分のノートに
2ページ書いていこうかな?犬
posted by さっとん at 22:55| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

小冊子やおしぼりはいらない

1週間ほど前に新聞にゴミの収集袋に名前を書く自治体が増えて
きているとの記事がありました。
時間や手間をかけ真面目に分別をしている人が不利益になっては
いけないという観点からです。

自分のところのゴミ収集場を見ても、これはひどいという捨て方
をしている袋も目につきます。
無線放送で、「最近、不法投棄が増えています」の放送もたびたび
あります。

コンビニに行くとおしぼりを、薬局に行くと健康小冊子をあたり
前のようにレジ袋に入れてくれます。
僕の地域では、小冊子は“紙類”、おしぼりの袋は“プラ容器”のため
月2回しか収集してくれません。

そこの店員さんがべっぴんだと嫌われたくないから余計に言えなくなり
ます。犬

今のゴミ分別は、市民に強いることばかりが先行して、メーカー
や小売りができるだけプラ容器や紙類を出さない工夫が全くないと
ころに問題があるのではと思えてなりません。

メーカーは、市民の生活実態をもっとよく知り、できるかぎり“燃
えるゴミ”で処理できるように転換してほしいものです。

posted by さっとん at 18:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

環境エゴイズム

 このところ夜に鼻がつまるので耳鼻科に行こうと思うのですが、朝に
なるとなぜかすっきりしてそのことを忘れてしまいます。

 最近、コンビニでブルーマウンテンを購入しているのですが、やたら
目につくのはよそからのゴミをコンビニのボックスに入れてるところで
す。

いらんものはコメ兵に、ゴミはコンビニにで自分自身は快適さを担保さ
れるかもしれません。
 
 しかし、週刊ダイヤモンド 2014 9/6の「コンビニ超進化」の三大
チェーン店(セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート)の加盟条
件を見ると、本部チャージ率が加盟者が土地・建物を用意した場合総利
益の34〜43%、本部が用意した場合総利益の45〜76%を本部に上納し
なければなりません。

それに加えて水道光熱費は加盟者負担が多く、人件費などの諸経費を引
けば経営が楽なところはそれほどないのではと思えてきます。

そんなことはちょっと経営をしている人なら常識です。

 最近、ゴミ捨てのルールが厳しくなったので、より弱いところにゴミ
を持っていく環境エゴイズムが蔓延しています。

 僕の店でも9月27日でハンガー回収をやめることにしました。
「ハンガーも包装もいらない」と言う方が増えてきたためです。
(プラ容器が月2回しかないためか?)

 自分の購入した商品のゴミは、自分で適切な処分をする時代に入りまし
た。
北斗の文句はケンシロウに、ハンガーの文句は俺に言え!

週刊ダイヤモンド20140906.jpg
posted by さっとん at 18:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

ぼうっとすることの効用

 盆頃(12日)から夏風邪で熱はそれほど高くなかったのですが、体調
いまいちでした。
日曜日(24日)にジムのトレーニングが終わりロッカールームでパソコ
ンの先生
に夏風邪の話をすると「夏風邪にはクッパ(韓国料理)が効果的
です」との知恵をいただきました。

おかげでブログを書こうという気持ちまで回復してきました。(^_^)

 朝からNHKラジオ「子供科学電話相談」を聞いてると大人が聞いても非
常にためになる質問がいくつかありました。

・魚はあくびをするのか?
・ぶつぶつを見るとなぜ気持ちが悪いのか?
・ぼうっとなるのはなぜか?

 特に僕は学生時代は授業中に先生から、社会人になってからは会議中に
上司から「ぼうっとしとるな」と叱られました。もうやだ〜(悲しい顔)
(叱りやすい(^_^)をしてたとの後日談)

回答の先生によるとこれは「デフォルトモードネットワーク」と言う専門
用語をわかりやすく解説されてました。
ぼうっとしている安静状態の脳で重要な活動が営まれているのだそうです。
その時に一見関係のない脳の箇所も動きだし、ひらめきもわいたりすると
のこと。

 現代人は脳の同じ箇所ばかり使いがちなので、ネットもテレビも読書も
少し置いてぼうっとしてみませんか?

日経サイエンス  (浮かび上がる脳の陰の活動)
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1006/201006_034.html
posted by さっとん at 18:26| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。