2010年02月27日

課題学習

 最近、朝起きてもそれほど寒くありません。

三寒四温を繰り返して春があいさつにやってくるように、僕自身も早く冬眠から覚めなければと思うこのごろです。

 
 僕が昔通っていた中学校では「課題学習」という生徒自身が課題を持ち、それを自主的に学習する方式で東海ラジオの天ちんさんの番組で紹介されたりして、視察にこられる先生もいました。

「学習の手引き」にそって学習の仕方が説明されていて、確かに当時としてはすぐれたシステムであったと思います。


 ただ課題という名目で“宿題”が全教科出るので、新しく来られた英語の女先生が、「あなたたちこんなに“宿題”を出されて、自分の時間とか遊ぶ暇あるの?」と逆に質問されたことがあります。


素直なだけで考える能力が低かった自分は、「しかたありません」と受け入れてましたが勉強がだんだんと苦痛になってしまいました。

ゆとりの教育が批判されてますが、つめこみ主義も普通レベルの生徒にはつらいものがあり、型にはめるのは弊害が多いような気がします。



<最近聴いてる歌コーナー>

英語を習い始めた時に英語のフレーズがおしゃれに感じた曲です。
何回も聴きましたがどうしても聞きとれずにあきらめてしまいました。

第7回世界歌謡音楽祭グランプリ曲

   グッバイモーニング  サンディー・アイ

英語の部分です。↓

 Please don't let me down till I see the sunrise.

Something just told me I find myself.



Give me a chance I gotta find the love that I'm looking for.

I love to fill my heart with joy and laughter.


posted by さっとん at 19:53| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

選挙

昨日は松坂市議会議員の投票日でした。

 夕方に大口市長が「ピュアレさん残念やったのう」と和具弁で店に入ってきました。(^−^)

自分の選挙(9勝4敗)の時の話も少しされましたが、選挙では戦略・戦術がとても重要であるようです。



 「聴く日経」で8月30日の衆議院選挙どうなる日本という特別番組がありました。

日経新聞編集長で政治記者の西田むつみ氏の非常にわかりやすい解説でした。

 麻生総理の義理のお父さんである鈴木善幸さんの頃から政治記者をしている西田氏の目から見て麻生総理は記者とのコミュニケーション能力が非常に弱いと感じるそうです。

タイミングのチャンスを見逃してきた「見逃し三振解散」とも言える今回の選挙の争点は、「政権交代」をやるかやらないかです。

本来なら昨年11月に解散のチャンスをあったのですが、金融危機と自民党自身に勝つ自信がなかったことで見逃してしまいずるずるいってしまいました。

今の状況は明らかに民主党有利と言えます。

 しかし、自民党にも政策論争(マニュフェスト)、スキャンダル、失言で挽回するチャンスは十分にあります。

小泉前総理がぐらついていた自民党を郵政民営化を国民に問うて大勝利をあげたことはまだ記憶に新しいことです。


   子供手当
   高速道路無料化
   高校無料化
   消費税据え置き

といった甘い言葉が並ぶ民主党の政策の財源をどこから確保するのか?

結局、国民の負担が後々大きくなることはないのか?

まだ増税を国民に問うている自民党の方が現実的ではないか?

など一抹の不安はあります。


 一方、民主党が政権を取ることで、霞が関、農業団体、地方公共団体と官僚、政治家との癒着、うみをはきだすことも期待できます。

有力政治家と親しくなることで役所間での影響力や既得権を持っている役人には大きなダメージになります。

 自民、民主が拮抗した場合は政界再編の可能性もあり、今回の選挙は生活にも大きな影響を与える選挙になりそうです。
 
posted by さっとん at 22:48| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

エッセンス

以前、不二家の期限切れの牛乳を使用していたことが問題になりました。

 僕は前職が菓子メーカーの営業だったので、スーパーの棚割りや棚卸しで不二家のセールスともよく話をしました。

「他のメーカーさんでうちのネクターみたいにどろっとした食感を出せるとこないでしょう」


これは他の追随を許さないすごい技術なのだそうです。

菓子業界内で言われる5大メーカー(森永、グリコ、ロッテ、明治、不二家)は、ジャスコなどの大型スーパーの商談でも別枠が組まれていて、僕がいた単品弱小メーカーは待ち時間2時間商談2分がざらでした。
                     (T_T)



 菓子業界の総会や問屋の新年会などに出席すると、社長や来賓の方のあいさつがとても長く、“乾杯の音頭”までたどりついてほっとすることが多かったです。ふらふら

「非常に厳しい状況にあるこの菓子業界の・・・・」
「小売、メーカー、卸が一体となってこの難局を・・・・・」

いつも話す内容は同じようなことなのでスピーチは短い方が喜ばれます。 (*^_^*)


社長や政治家でも自分のウンチクを皆に披露して優秀だと思われたいから、いろいろ盛り込んで話をしてくれますが、どうでもよい的外れな話で長々話されるほど迷惑なことはありません。



 35年くらい前に東海ラジオで朝11時から"不二家・歌謡ベストテン"という番組を毎週聴いてました。

僕の中では、いつも天地真理が一位をとっていた記憶が残ってます。

司会のロイ・ジェームスは、今の僕よりも流暢に日本語を話していました。

10位9位8位の発表の後に3分ほど"歌謡メモ"のコーナーで、辛口でしたが、芸能界の問題点やアイドルへの苦言など、短い中にもエッセンス(本質)を突いた話に子供だった僕も「なるほど」犬と納得させられてました。


不二家歌謡ベストテンのテーマ曲 Mame
posted by さっとん at 22:47| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

チャームなあいつ(第5回放送)

いまやネットラジオのスタンダード「チャームなあいつ」

放送日 4月16日(木)午後10時〜

パーソナリティーは、第52回グラミー賞候補 ナカジマです。

リスナー激増中?

 http://sutekinasatton.radilog.net/
     (チャームなあいつ)

posted by さっとん at 19:36| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

チャームなあいつ(第4回)

放送日 4月6日(火)午後10時より


まだ続けるのかとクレームの嵐に起死回生の逆転大放送!

お楽しみに!犬

http://sutekinasatton.radilog.net/

posted by さっとん at 19:00| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

チャームなあいつ(第3回)

ネットラジオの革命児ナカジマ犬がお送りする今最も注目されている堕落番組「チャームなあいつ」

放送日 3月31日(火)午後10時〜
お楽しみに!

http://sutekinasatton.radilog.net/
 (チャームなあいつ)
posted by さっとん at 00:04| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

チャームなあいつ(第1回放送)10日午後10時〜

チャームなあいつ 10日午後10時〜 on air

http://sutekinasatton.radilog.net/

 志摩のヨン様が今ベールを脱ぐ!
 お楽しみに!犬



posted by さっとん at 16:28| Comment(5) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。