2012年10月18日

夢をかなえよう!・・・・地域の人材発掘と地域おこし

 本日の賢島大学は、「志摩を元気にしていく活動家たち」のテーマで、
“立神四季物語”・番条 宏幸さん、“志摩自然学校”・生賀(しょうが)
照央さん、“代々木高校”・西尾先生に語っていただきました。

 トップは、立神(たてがみ)大好き、昭和14年生まれの73歳とは思えな
いバイタリティーのある番条さんが、「夢を叶えよう・・・・・地域の
人材発掘と地域おこし」の話でした。

1999年12月30日に20世紀最後の夕日を見ようということで“夕日を見る
会”が発足。
最初は夕日を見るだけでしたが、ボートレース、コンサート、慕情ヶ丘
でボージョレを飲むなどを開いてケーブルテレビなどでも紹介されます。

青少年育成会の役員をされてた番条さんたちが、「食と光と音」をコン
セプトに食は、立神で取れる食材(まつたけ、かき、バタ貝、志摩観光
ホテルのコックさんの料理など)。

音は、シャンソン歌手やトランペット、二胡の演奏、太鼓、カラオケな
ど、どれだけ音を出しても迷惑にならない場所です。


 みんなの話し合いで「これもしよう」「あれもしよう」とアイディア
が生まれてきます。

小さな子供が参加するような行事として、小学生のソーラン節や幼稚園
の踊り、もちつき体験など、孫にひっぱられる形で大人の集客も増やし
てます。

春物語では、親子のきずなをテーマにコースには桜400本が植えてある
立石から西山慕情ヶ丘までハイキングをしました。

他にクイズ、絶叫大会、ゴミ拾い、ハイキングで俳句など。

 志摩市、里海推進室と共同事業で志摩里海がっこ立神分校として、真
珠づくり、牡蠣(かき)・あおさ・海ぶどう見学、きんこいもづくりな
ど豊かな自然を活かした事業を取り組まれてます。

 若者が生活できる、子供たちに夢をあたえること、多くの人が立神で
幸せに暮らせるようにとの番条さんの願いが伝わってくる話でした。

banjyou.jpg

立神四季物語  tategami.pdf

立神四季物語ニュース  tategami2.pdf
posted by さっとん at 23:14| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

三ツ矢のりお立会演説会を聞きに行く

日曜日(9/3)午後1時より鵜方駅前で行われた三重五区衆議院議員・三
ツ矢のりお立会演説会を聞きに行きました。

僕はちょうど5分前ぐらいでしたが、70人ぐらいの方が集まってました。

今後の地域経済、消費税、外交などについて約30分ほどでしたが、次の
総選挙が今後の日本の将来に大きく影響すると言っても過言ではありま
せん。

 この3年間の政治的停滞によって、経済、社会保障や外交など国民
の将来の不安を増大させてしまいました。

社会保障においても少子高齢化によりますますお金が必要になり10%、
20%、30%となっていっては、一生懸命働く人が報われなくなってしま
う。
そういう社会にならないようにしていくことを強く訴えてました。

 集まっている方は60〜70代の方が中心でしたが、三ツ矢議員が一人一
人と握手に回ってきてくれておばさんたちはとても喜んでました。
mitsuya norio2.jpg

演説会でもらったチラシ
  今こそ、国民の審判を!
mitsuya norio.pdf  
posted by さっとん at 22:47| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

子供科学電話相談を聴く

「らじるらじる」でNHKの第一放送をクリックしたら「子供科学電話相
談」が放送されてました。


・虫はなぜ気温が変わると鳴き声が変わるのか?

 昆虫は、温度が高くなると体温が上がり、温度が低くなると体温が下
がります。
涼しくなると筋肉の動きが遅くなるため鳴き声も変わって聞こえるよう
になるとのこと。


・ゴジラのような体長50m、体重2万トンのような恐竜がなぜいないか?

 恐竜の成長速度と大人になった時の体重がわかると、その恐竜の体温
がわかるそうです。
 ディプロドクスのような体長25m〜35mの恐竜の体温は約45〜46℃で
これ以上大きくなると体温が高くなって、体の中のタンパク質が固まって
生きていけなくなります。
そのためゴジラのような恐竜は現れないそうです。


・8月にうぐいすが鳴いていたがどうしてか?

 うぐいすは早いと3月ぐらいまで、おそいと8月まで鳴いてることがあ
る。
鳴くのは、なわばりを知らせているのと、メスを呼んでいる。
それ以後は、山で子育てをするので鳴き声は聞こえなくなる。
今回うぐいすが鳴いてたのは、近くにやぶのような所ができたので山に
帰らなくてもよかったからかもしれない?



・かぶと虫のオスは角があってメスに角がないのはなぜか?
・宇宙から見ると地球が青く明るく見えるのはなぜか?
・鳥は夜に寝ているのか?
・どうして地上から見ると空は青く見えるのか?

などの質問がありました。


小学校2年生の男の子の知識は、大学の先生と差しで話ができるぐらい
恐竜の知識が豊富で驚きました。


専門家の先生は子供が理解できるように、かみくだいて、子供の体験し
たことを探りながら、そこからわかりやすく説明してました。

これは大人が人に説明する時にも必要なことなのでまず、このブログで
実験検証していきたい課題です。
posted by さっとん at 11:53| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ほっぺが落ちる 播磨屋本店 「朝日あげ」

 このところ午後9時半過ぎに猛烈な睡魔に襲われ、夜中の12時頃に
尿意で目が覚めるのですが、そのまま朝5時頃まで寝てしまいます。

 一坪菜園のトマトも赤みを帯びてきて、食べてみると心地よい甘み
がして非常に美味です。
スーパーのトマトはなぜか食感がわかず冷蔵庫に残ってしまいますが、
取り立てのトマトは往年の桜田淳子のように唇とろかすほどです。

※桜田淳子 「きまぐれヴィーナス」 
    http://www.youtube.com/watch?v=7wSQzvTbDNM



 隣のパーマ屋さんから播磨屋の「朝日あげ」を5枚ほどおすそわけで
いただきました。


僕は以前、有名菓子メーカーの営業をしていたのですが、「播磨屋は
全国のおかきメーカーが目標にしている日本一のおかきメーカーだ」
と先輩から教えられ、朝日あげなどを食べた瞬間に納得できました。

今までのせんべいにない口どけと、しょうゆの嫌味が全くなく、また
甘すぎず、ちょうどよい塩梅に焼き上げてます。

 特に好きなのが「朝日あげ」で、黙っていたら一挙に10枚は食べて
しまいます。

 ただ社長が少し右よりなのかな? と言ったところを気にされない方
は一度試してみてください。
きっと「いや〜おかきってこんなにおいしいものだったんですね」と
感動するはずです。

さっとんのおかきがいっぱいでした。
それじゃまた明日!

asahiage1.jpg

asahiage2.jpg
(播磨屋 朝日あげ  ほっぺが落ちても責任は取れませんのであしか
   らず犬

播磨屋本店のホームページ  http://www.harimayahonten.co.jp/index.html
posted by さっとん at 18:58| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

youstreamの試験放送をする

 昨晩は、賢島ハーバーに半額券で買ったアオキーズピザを持っていきました。

ニュースステーションを見ながら「橋下知事は成績の悪いものは落第させるみたいや」
と言われたので「下から30%は落第にしたらいいんとちがうか」と答えました。

「それよりも授業中さわいだり立ち上がったりして妨害する子をなんとかしてほしいわ」
と、そのことでとても苦労されたようでした。



昨晩は、ユーストリームの試験放送をしてみました。
設定などはとても簡単なのですが、何分コンテンツがないので番組構成もこれからです。

以前のラジオ番組「チャームにあいつ」は一回ぽっきりでしたが、トライ&エラーを
繰り返しながら自分を出していけたらと考えております。



黙っていれば友達になれない、叫ばなければ消え去ってしまう。
私たちが生まれてきた時から育ててきた何かを伝えあうために、
ちぎれかけた世界の心と心を繋ぎ合うために、
私たちの歌が今 ここにある

 ↑
 僕が中学〜高校時代にCBCラジオで大石吾朗さんのパーソナリティーで「コッキー
ポップ」という音楽番組がありました。

ユーストリーム&ツイッターは、「私の本当の姿が今ここにある」を発信してく
れるツールのような気がします。

ラジオ番組「チャームなあいつ」は一発モノで終わりましたが、ユーストリームは
自分に興味を持ってくれる人が集まるコミュニティーになるのかもしれません。

番組名は「とんとん、とことん、さっとん」です。

3月より放送予定です。演劇犬 
posted by さっとん at 23:02| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

ラジオヤジの日記帳

1998年頃、僕はパソコンのイロハを習いに谷川原先生の「I love hyper club」に
通ってました。

その当時まだ一般にはそれほど認知されてなかったメールマガジンのまぐまぐを紹介し
てもらいました。

購読者がメルマガの発行者にもなれることでとても斬新なシステムに新しい時代に入っ
てきたような予感がしました。


その時に登録したメルマガの中に「日刊プレコ」があり、僕はこのメルマガが発行さ
れるのを心待ちに待ってました。

 「日刊プレコ」の発行者であった長谷川雅一さんは、高校を卒業後、ギターの学校に
進みギター教室、家庭教師、塾などたくさんの起業を立ち上げました。

今は、株・FXのアドバイスを仕事とされていて、著書も10冊ほど出されてます。
株の自動売買 投資教室 株式会社プレコオンライン


 それだけでもすごいことですが、今、YOUTUBEに「ラジオヤジの日記帳」と言う動画
投稿を毎日されていて、僕はかかさず視聴しています。


なぜ長谷川さんは、動画投稿を始めたのか?

 ・表現の場が欲しかったこと。

 ・交流の場(ビジネスと趣味の限りなき一体化を目指す)

 ・ライフログ(人生の記録)を残す
    自分がこの時期に何をやっていたのか

 ・おやじ世代への提案

と語られてます。

http://www.youtube.com/user/RadiOyazi?ob=0#p/u/44/YJpi3cVo2Ig
(ラジオヤジの見えるラジオ)


どうすれば人生が楽しくなるかを自分をさらけ出して表現されてるところがすごいし、
自分も進化していきたいという気持ちにさせられます。

ビジネス起業塾

posted by さっとん at 17:40| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

ハリウッドスターを目指して

昨晩は、午後8時よりサンライフ阿児で西世古コーチによる「You Tube」トレーニング
のプログラムがありました。

参加者は7名(男性は僕一人)で、始める前に受付で脈拍、心拍数などをチェックし、異常
なしということで参加を承認されました。

西世古コーチの名前が「葉(よう)」という名前で、チューブトレーニングとかけて「You
Tube」というなかなかうまくひねったタイトルに関心してました。

『チューブトレーニングは、近畿の人は参加できないのですか?』と質問したら
受付で大爆笑されました。

こんな初歩的なギャグで受けるとは、よっぽど笑いの少ない職場なのだろうか?と思いな
がら3階に上がっていきました。

 30分という短い時間ですが、80年代ポップスにあわせてかなりきついトレーニングに
なりました。

 
 ハリウッドに「中年」という概念がないので、年齢にとらわれずに活動していきたい
と思います。



<にっこり情報>(^O^)

 うどん専門店かめ吉さんが昨日(11月11日)で5周年を迎えました。
 かめ吉デイ男(カレーうどんが500円の時しか来ないので)と呼ばれてますが、連続出場記録
が昨日うっかりカレーを作ってしまい途切れてしまいました。
また一からスタートです。

  かめ吉   http://kamekiti11.exblog.jp/17082548/

posted by さっとん at 12:06| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索