2019年11月10日

I love hyper club 谷川原博信さん

Wherever you go abroad , you’ll find lots of Japanese merchandise.

・ドラマ「結婚できない男」桑野信介役の阿部寛の妹役は、三浦理恵子(中川圭子役)

・ハズキルーペのCMに出ている女優さん。 菊川怜⇒武井 咲(たけい えみ)


シーケンス(sequence) 順番に並んでいること。または並んでいる順番で処理を行うこと。

インディアン・サマー  秋ないし初冬に晴天が続き、日中は高温、夜は冷え込む特異な期間をいう。小春日和にほぼ相当する。

アライアンス(alliance) 同盟、縁組 提携 連合  企業同士が利益を生み出すために協力しあう体制、経営スタイルのこと。

圓通寺(えんつうじ)  606-0015
            京都府京都市左京区岩倉播枝町389  075-781-1875

GIMP(ジンプ)  フォトショップ アドビ・フォトショップ並みの機能


谷川原簡易郵便局    〒879-7105
            大分県豊後大野市三重町芦刈965-37


posted by さっとん at 16:23| 三重 ☁| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も元気に

Wherever you touch me , I feel ticklish.

小さな習慣 スティーブ・ガイズ
・“小さすぎて失敗すらしない”ちょっとしたポジティブ行動
・小さな目標は大きな目標よりすぐれている
・何をするにも一番大事なのは最初の一歩
・ほんのわずかな意志の力を利用


法律の勉強 1分
介護    1分
一般知識  1分
ラジオ体操 1回

そうじ
ふく    1分
はく    1分
掃除機   1分

★2019 11/3より


暗記をやめる

posted by さっとん at 09:56| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

忘備録

・意見公募手続きにおける意見提出期間は、原則として30日以上でなければならない。
 やむおえない理由があるときは、30日を下回る意見提出期間を定めることができる。

・「意味のある失敗」は大事な検証材料になる。「3ヶ月の使い方で人生は変わる」
                佐々木大輔 freee

・ヒエラルキー  ピラミッド型の階層組織 身分制度 階層制 階級制

・蜂窩織炎(ほうかしきえん)蜂巣炎 ホウソウエン
 皮膚とそのすぐ下の組織に生じる。
 広がりやすい細菌感染症。
 患部の皮膚に発赤、痛み、圧痛がみられる他、発熱や悪寒が生じたり、より重篤な
症状が現れたりすることもある。
この感染症の治療には抗菌薬が必要。
posted by さっとん at 08:14| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

衝動の肥大化

「さあ今日もブログを書こう」と思って机の前に座って10分。
スマートノートをめくってみるが、これというのがありません。

ブログが続かない最も大きな原因は、「書くことがない」です。

それを克服するにはインプットの量を増やすことなのですが、これが非常に面倒なのです。

  今日のテレフォン人生相談を聴いてると、60代の男性が同じマンションに住んでいる60代の女性と恋仲になったが、娘(38歳)が大反対をしてるので迷っているとのことでした。

  二人ともつれあいを1年ちょっと前に亡くしてたとのことでした。

幼児教育研究家の大原敬子さんから、恋をするのにリスクを取らない男に鋭い質問を投げつけます。
「あなたはその女性と結婚したいのですか」

「結婚も考えてる」と答えながら、「相手の女性がどんどん入り込んでくる」「娘が非常に嫌っている」と周りの人の責任で自分は困っているのだと答える。

「何かを得るということは同時にとても大切な何かを捨てる」という覚悟ができてないから周囲に振り回されるのだとの指摘でした。

  この男性は若い頃から深い劣等感に苛まされてきたようです。
パーソナリティーの加藤諦三氏の言葉「生きている意味を失うと、実在的空白の中で、衝動は肥大化します」は、自分を見失ってしまうと周囲に翻弄されるという意味もあり、自我の成熟は年齢と関係ないのかもしれません。



  


posted by さっとん at 23:30| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

洗濯について  洗濯王子 中村祐一さん

 一昨日の朝のNHKラジオに洗濯王子の中村祐一さんが出演されて
ました。

「洗濯」について、
・白さがなくなる
・色が移る
・あまり汚れが落ちてない

など経験された方は多いと思います。

原因として考えられるのが、
・洗濯機に衣服をつめすぎている
・水の量が少ない

などによって生地に水があたらない、汚れが出ていく空間が少ないこと
が考えられます。

「柔軟剤」の成分は汚れと同じであるという認識を持つ。

「消臭スプレー」は、衣服にカバーをすることで臭いが外に出ることを
防いでいます。
汚れもつつむのでそのまま残ってしまいます。(元は残ったまま)

スーツなど脱いだらブラッシングと蒸気を使ったスチームアイロン
をかけるなどケアに努めると服の劣化も遅らせることができます。

 「皮脂」などのよごれは、男と女、年齢でも違います。
お父さんのは、水温を上げた方が取れやすいが、娘さんの服は
傷みやすくなるといったケースもあるそうです。

水は使いますが、個人別に洗う方がいいかもしれません。

http://www.sentaku-yuichi.com/
                (中村祐一公式サイト)
posted by さっとん at 22:01| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

▽認知症・当事者が求める支援は

 昨日、友人から「嫁のお父さんが午後3時からどこかへ出て帰ってき
てない。今、嫁と消防署の人らで捜してる」とのメールがありました。

大変心配されてましたが、その日の午後11時頃に見つかり、ほっとされ
てました。

 
 今日のNHK夕方ニュースで「認知症・当時者が求める支援は」という
タイトルで51歳の時に若年性アルツハイマー病を発症した佐藤雅彦さん
が当時者の声を聞くことの重要性を訴えてました。

現在、日本には800万人の認知症及びその予備軍がいるのですが、まだ
まだ世間は強い偏見にみまわれてます。

 それまでできたことができなくなる喪失感に苛まれていた佐藤さんも、
病気であっても社会貢献したい、自分たちの声を知って欲しいとフェイ
スブックで写真などを投稿されてます。
“いいね”がつくと励みになるそうです。

 ・認知症でも外に出る
 ・旅行をする
 ・豊かな生活が送れる
 ・ユーモアが大切
 ・悩んでいるのは自分だけではない
 ・情報の共有が重要
 ・法律、報道、企業などももっと患者に寄り添ってほしい
 ・仲間が大切

 病気のため、スーパーでモノを売ってる場所を探したり、いっぺんに
二つのことはできません。


 自分ができないことを嘆くのではなく、今自分ができることは何か?
できるものリストを作り、人生をあきらめずに楽しむ。
楽しい記録を残していくことに取り組まれてます。


※若年性認知症と生きる佐藤雅彦さんからのメッセージ
   http://www.youtube.com/watch?v=qjmfWc_E__M



 
posted by さっとん at 22:13| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

NHKラジオで「今の時代にふさわしい消防団のあり方」を聴く。

 つい先ほどNHKラジオで大相撲中継の後に"私も一言 夕方ニュース"でNHK
山崎登解説員による「消防団の現状」についての話がありました。

昭和40年代は130万人(20代が半数以上)の消防団員がいましたが、現在は80万
人(20代は17%)となっており、今後、消防団活動を維持できない地域も増えて
くるようです。

 消防団員の謝礼は年2〜3万円で、1回出ると数千円ぐらいとのことです。

 「平成24年の調査で消防団に入らないか?」との質問に対し、"入らない"が
『70%以上』でした。

その理由として、就業構造の変化で70%以上がサラリーマンで、農業や自営など
比較的時間の融通が利きやすい人が減ってます。

そのため、火災が出ても出られないし、訓練にも出にくいなど障害があり、企業の
理解も必要です。

 東日本大震災では250人の消防団員が命を落としました。
地震や洪水、行方不明者の捜索、火事の消火、祭りの警備など危険ととなりあわ
せで代替が効かない役割なのに地域の人の理解がいまいち少ない。

 ある地域では、消防団員には商品の割引をしたりするところもあるそうです。
消防団員のあり方についても再考が必要なのかもしれません。
 
posted by さっとん at 18:48| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索