2019年11月26日

住民の権利  

住民の直接請求権
 ・事務の監査請求権
 ・条例の制定改廃請求権
 ・制定改廃請求権
 ・議会の解散請求権
 ・長・議員などの解職請求権

住民自治

団体自治

☆解職請求権の対象

 
 2019ケータイ行政書士 公式ガイド  5分勉強した。(^_^)
posted by さっとん at 13:42| 三重 ☔| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

37 行政罰  ケータイ行政書士2019

条例OK→行政罰→行政刑罰、秩序罰

〇行政上の強制執行 行政罰 併用OK

posted by さっとん at 18:57| 三重 ☔| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

10月14日に志摩市の景観法について賢島大学でひぃ〜君が説明をしてくれた。

先月(10月)の24日(木)に賢島大学で、「志摩市の景観について考える」と
いうことで市役所の方たちによる説明が1時間ほどありました。

美しい自然環境や歴史的な町並みを守っていくために、建物の高さや色や豊か
な自然資産を守るためにさまざまな規制を適用していきます。

興味のある方は、以下の資料を読んでみてください。
shimashikeikan.pdfshimashikeikan.pdf

shimashikeikan2.pdf



(賢島大学で景観法について説明をするひぃ〜君)

posted by さっとん at 19:58| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

核反対  書く賛成

 今日は民法の「胎児の権利能力」について学習してて、ちょっと理解が
しづらいところを先生に質問しようと書いてたら、「そういうことか」と
道筋が見えてきたのでした。

今日のブログは意味がわかりにくいので、読んでて頭が痛くなっても
当局は一切関与しない。


(質問の内容)
こんにちは、志摩市の中嶋聡です。


民法 第1回 第1問の胎児の相続・損害賠償のオの肢で、

A説 胎児に権利能力を認める。
B節 胎児に権利能力を認めない。生まれてから権利能力を認める。


胎児が死体で生まれた場合、A説では解除条件の成就とあります。
B説では停止条件の不成就と説明することになる。

との説明なのですが、

「解除条件」とは、すでに生じている法律行為の効力を消滅させる条件
となってます。

この場合、「胎児に権利能力」を認めているのだから、"すでに生じてい
る法律行為"と言うのは「胎児の権利能力」ということでしょうか?

とすると、胎児が死亡したことで、「胎児の権利能力」を消滅させる条
件が成就 というで意味で考えてよいのでしょうか?

同じく、「停止条件の不成就」について停止条件とは、「一定の事項が
成就するまでの法律行為の発生を停止する条件」ということで、この
場合B説は胎児に「権利能力を認めてない」ので、

"一定の事項が成就するまで"とは、“胎児が生きて生まれるまで”と言う
意味ととらえると、

「胎児が生きて生まれるまで法律行為の発生を停止する条件が不成就
となります」

と言う意味は、「胎児が生きて生まれなかった」と理解してよろしいの
でしょうか?

 もっとわかりやすく考える方法があれば教えていただきたくメール
を差し上げました。
よろしくお願いします。

 
posted by さっとん at 23:33| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

絵や図に書いてみる。

 昨晩の夜ぐらいから急に冷え込みが厳しくなり、ネコもほとんど一日中ストーブ
の前でじっとしていたようです。

このところ勉強には、図や絵を書くように心がけてます。
「映像」とセットにすると記憶に残りやすいとのことで、図解で構造化すると、情報
をつなげたまましまっておけるので、取り出す時もそのまま使える。

すべての勉強は「図」でうまくいく  永田豊志 著
bukken8-3-イ.jpg
B地からA地に庭石がころげ落ちてきた時に、Aは不法行為に基づく損害賠償請求も
妨害排除請求もできる。

bukken8-3-エ.jpg
AがBに車を一年間貸与したが、Bが返さないとき、AはBに賃貸借に基づく返還請求でも
所有権に基づく返還請求でも行使できる。

 できるだけ下手な絵でも描くと、後でノートを見ただけで問題がイメージできると
いうことに50年経ってようやく理解できてきました。
posted by さっとん at 23:33| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

「混合」について

kongou.jpg

  今日は午前中は、民法の「混合」について学習しました。
 上記のように、ねずみ(A)の土地に、順位一番でへび(B)の抵当権、順位2番で
とり(C)の抵当権を設定している場合、へび(B)がねずみ(A)を相続した。
1番抵当権の被担保債権の債務者がねずみ(A)だった場合、B(へび)の抵当権は
「混合」により消滅する。

 今後、このような内容のブログになる予定です。犬
 
posted by さっとん at 20:30| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

さあ、意見(ブログ)しょーと

今日は、民法の「債権譲渡」の復習をしてました。
債権とは、借金など借りた側に対して請求できる権利のことです。
 
 野田首相がオバマ大統領に100万円貸してました。

野田首相は、オバマさんへの債権を、いろいろ注文をつけてくる胡錦濤(
こきんとう)さんに譲渡しました。

・野田首相からオバマ大統領への通知
・オバマ大統領から野田首相への承諾
・オバマ大統領から胡錦濤(こきんとう)への承諾
(口頭でよい)

 があれば、胡錦濤(こきんとう)さんは、オバマ大統領に「わしに100
円払え!」と言えます。


そんな話に、昔のいじめられたことをを根に持つ李 明博(イ・ミョンバク)
さんが出てきたり、内容証明郵便で通知した場合など、いろいろなケースを
問題集で解いてました。

posted by さっとん at 23:31| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索