2014年08月22日

高校生の考える志摩市の未来

<賢島大学 平成26年度 第4回講座のご案内>

【題 目】高校生の考える志摩市の未来
     志摩市内高校生有志4〜5名  司 会 西尾 哲明

【日 時】2014年8月28日(木)午後7時〜9時

【場 所】志摩市阿児町賢島  代々木高校ホール

【駐車場】代々木高校前および近鉄独身寮前

【会 費】500円

【問合せ】代々木高校内 賢島大学事務局 西尾 哲明
                    :0599-43-6177

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜〜 今週の研修テーマ 〜〜

・志摩市5町の合併から10年、当時と今を考える
・高齢化、少子化、人口減少、志摩市に望むこと
・明日に向かって若者の働く場づくりを
・志摩市を活性化するとしたら、私はこう考える

賢島大学 高校生の考える.pdf
(高校生の考える志摩市の未来)

賢島からの発信140822.pdf
(賢島からの発信)



posted by さっとん at 18:29| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

躍進する志摩〜10周年   大口 秀和 市長  

最初に大口市長の経歴から話されました。
32歳の時に志摩町商工会の青年部長を務め、町の賑わいや潮かけ
祭りの再興などで成果をあげます。

しかし、どうしても大胆に切り込めない世界が「行政」でした。
昭和63年に補欠選挙で町会議員となります。
平成2年の英虞湾(あごわん)のペテロカプサなどで真珠養殖が大き
な被害に見舞われました。

県議会議員に落選しますが、47歳の時に志摩町の町長に当選。
平成16年には落選しますが、平成20年に志摩市の市長となります。

今日は、主に里海・里山をテーマに話していただき、その後質疑
応答の中で、ゴミ問題、病院問題、防災、自治会、漁業・農業、真珠、
教育などについても言及されました。

国の借金が増大する中、地方に配られる交付金も削減され、財政調整
基金が平成20年の段階で7億円まで減ってましたが、現在は24億円ま
で増やしています。

ゴミ問題については、山田エコセンターの建設費85億円、20年間の
運用費が144億円かかります。
1トンのゴミを焼却する費用は30750円かかるのだそうです。


一般ゴミは、「家庭ゴミ」と「事業ゴミ」に分けられます。
行政では一般家庭から出る「家庭ゴミ」を重視しています。
「事業ゴミ」は、営業活動による営利目的で出るゴミだからです。

「事業ゴミ」を市民の税金を投入するべきかで、従来3000円(市の持ち出し
27750円)だったのを17000円(市の持ち出し13750円)として、税金の負担分
を減らし、事業者への負担を増やしました。
「家庭ゴミ」は従来と全く変わってません。

志摩市の「事業ゴミ」の処理費用が極端に安かったので、鳥羽や伊勢、松坂
方面の業者が捨てに来ることもあったためです。

また志摩病院では指定管理者制度を取ってますが、医者の確保がまだ足りな
いとのことです。

資本主義の効率優先主義の世界で、子供たちも自然にふれあう場所が少なく
なってます。
安全でおいしい食材を提供して地域のブランドを育成させることと、人々の多
様化したニーズに対応できる里海ツーリズムにより観光客を呼び寄せるために
も海の環境改善は必須です。
海が元気であれば経済は戻ってきます。

立命館大学(6万人)との連携をし、里海学舎として英虞湾をまなびやとして
興味のある学生が多数やってきてるそうです。
少しですが観光客は増えてきています。

また子育てをされてる主婦の方が、「雨の日に子供が遊べる場所がない」こ
とを指摘されました。

外から来られた人から見ると、志摩市の方はのんびりおっとりとしてるのですが、
自分たちの町の将来に対する危機感が希薄とのことです。

悲観しすぎず、楽観せずのスタンスでゴミの分別から一歩ずつきっちりやってい
きたいです。

satoumi badi.jpg
(きてきて志摩市 新しい里海の町 志摩市)
posted by さっとん at 22:34| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

躍進する志摩〜10周年

<賢島大学平成26年度 第3回講座のご案内>

【講 師】志摩市長  大口 秀和

【日 時】2014年7月24日(木)午後7時〜9時

【場 所】志摩市阿児町賢島 代々木高校ホール

【駐車場】代々木高校前および近鉄独身寮

【会 費】500円 
     ※賢島大学の講座開設は参加者の会費で賄っています。

【問合せ】代々木高校内・賢島大学事務局 西尾哲明
                      0599-43-6177

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(今回のテーマ)
・志摩市・5町の合併から10年躍進する志摩を語る
・高齢化、少子化を乗り越えるのは体力と知恵の勝負
・明日に向かってはばたく志摩を語る

kashikojima ooguchi.pdf
・躍進する志摩〜10周年
・伝統的たなばた星見会

kashikojima kongo.pdf
・賢島大学の今後・・・・・・・・・
posted by さっとん at 17:41| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

地域のつながりとパルケエスパーニャ   (株)志摩スペイン村  森部 勝巳

今年最初の賢島大学は、(株)志摩スペイン村の企画担当の森部勝巳さんで
した。
大阪の寝屋川市から志摩市に赴任されて半年で、スペイン村の園内の企画(
クリスマスツリー・もちつき・50人前のパエリアなど)を手がけてます。

志摩地域の特性として、御食国(みけつくに)と言われ、皇室や朝廷にあ
わびなど海産物を貢いだとされる豊かな自然があります。
地域イメージとしては、お伊勢さんの恩恵を受けています。
(実際はそれほどでもない。)

志摩スペイン村は、1993年4月22日にオープンし開業20年となります。
テーマパークとは物語性のある娯楽、飲食、小売りがオールインワンでまと
められている集合体です。
キャスト(配役)がオンステージ(お客様のいる場所)で、お客様が本当にス
ペインに行ったような気分を味わってもらう。
志摩スペイン村のコンセプトとして、明るく抜けるような空やリアス式海岸、
美しい自然と共感の場の提供です。

志摩スペイン村の面積は、113㏊で東京ドーム7個分、阿児アリーナ90個分の
広さになります。(ハウステンポスは152㏊)

収入の内訳は、チケット収入40%、物販(みやげなど)21%、飲食(レストラ
ンなど)14%、駐車場収入4%になります。

ターゲットエリアは、関西や東海地方のファミリーやシニア層です。

森部さんがこだわっているのが、ゲスト(お客様)参加のパレードです。
キーワードが「アデランテ(前へ進みましょう)」ということで、志摩スペイ
ン村に来られたら12時45分から始まるパレードを見ないと楽しみの半分を損
するそうです。犬

賢島大学でも踊りましたが、非常に楽しい気持ちになれるダンスです。
AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」ぐらい流行ってほしいものです。
https://www.youtube.com/watch?v=qwXzqlCtioo&feature=youtu.be
(志摩スペイン村 エスパーニャカーニバル"アデランテ"「Vamos a Bailar」 )
ナポリの踊りで、従業員説明会も行い、この撮影に3日もかけた力作です。

>
posted by さっとん at 17:17| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

志摩ギターを楽しむ会 The 15th Concertへのご案内

志摩ギターを楽しむ会 The 15th Concertへのご案内

【日 時】2014年5月31日(月)19:00〜

【場 所】阿児アリーナ ミーティングルーム

【会 費】1000円(年2回分)

2014志摩ギターを楽しむ会.jpg

posted by さっとん at 11:50| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地域のつながりとパルケエスパーニャ

【5月の教養講座案内】

「志摩とのつながりとパルケエスパーニャ」

【期 日】2014年5月26日(月)19:00〜

【場 所】代々木高等学校ホール(駐車場あります)

【講 師】森部 勝巳(志摩スペイン村企画担当)

【会 費】500円(会費で講師への謝礼や運営費に頂いてます)

【問合せ】代々木高校内 賢島大学 事務局 西尾
                    43-6177
     

===============================
 志摩にパルケエスパーニャが開店して20年が経とうとしている。
賢島大学ではこのあたりで、志摩市で有数の、いや日本でも有数の
テーマパーク・パルケについて学んでみることにします。
 志摩スペイン村から企画担当の森部さんに来ていただいてお話を
伺う。
(賢島からの発信 賢島物語 第120号より)

2014賢島大学のご案内.pdf
                (2014年賢島大学講座のご案内)



posted by さっとん at 09:28| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

賢島(かしこじま)からの発信   <回 覧> すべて“無料”の講座です。(^_^)

【里海カフェ・町おこし講座1】「昭和レトロタウン賢島」

<期 日>2014年2月12日(水) 午後19:00〜
<場 所>代々木高等学校 2階 第2学習室
<口演者>松井 耀司(kk松井真珠店)
<助言者>門原 頌(元・ヤマハ)
<司 会>西尾 哲明(賢島大学事務局)


【里海カフェ・町おこし講座2】「志摩里海アートタウン」

<期 日>2014年2月14日(金)19:00〜
<場 所>代々木高等学校 2階 第2学習室
<口演者>竹内 千鶴(アトリエ パザパ)
<司 会>溝口 幸夫(賢島大学事務局)


【誰でもが教授、誰でもが学生講座】「志摩の防災を語る」

<期 日>2014年2月20日(木)19:00〜
<場 所>代々木高等学校 2階 第2学習室
<講 師>辻村 知身(チーム笑美す 代表)
<後 援>志摩市社会福祉協議会


【里海カフェ・町おこし講座3】「伊勢志摩里海学舎構想 続論」

<期 日>2014年3月6日(木)午後19:00〜
<場 所>代々木高等学校 2階 第2学習室
<基調報告>松井 純(三重大学特任教授)
<司 会>溝口 幸夫(賢島大学事務局)


賢島からの発信140208.pdf
posted by さっとん at 14:38| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。