2017年06月13日

seesaaブログからワードプレスに変更します。 seesaaからワードプレスに変わります。

 このところブログのアップがされておらず、「さっとんは本当に大丈夫なのか?」「メンタルをやられたか?」など憶測が飛んでおりましたが、極めて健康に毎日を過ごしております。

さて、以前ワードプレスに変更の案内をさせていただきましたが、今一使い方が合点がいかず試行錯誤の日々が続いてました。
ここにきてようやく新しいブログの目途も立ちそうなので案内させていただきます。

ご面倒をおかけしますが、これからはブログを生活の基本に置いて、自己改革に努めたいです。
よろしくお願いします。(^o^)

★新しいブログ   
  さっとん中年改造計画    http://sutekinasatton.sakura.ne.jp/wp/

posted by さっとん at 17:46| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

ブログサービスを変更します。

 2009年11月よりブログを初めて8年目になりました。
記事数も1470にもなります。
時にはさぼりながらものらりくらりと続けてきましたが、55歳をまもなく迎えるにあたり、ブログサービスを「wordpress」に変更することにしました。

 いろいろと応援していただきありがとうございました。
新しいブログのurlは、https://sutekinasatton.wordpress.com(中嶋聡のパソコン奮闘中) になります。
よろしくお願いします。
posted by さっとん at 21:24| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

100円ノート手帳を使う。

昨年の12月22日から100円ノート手帳(ノートサイズB7)を使い始め、もうまもなく1冊使い終わります。

企画、アイデア、プレゼン、会議などメモが必要なシチュエーションは、結構多いです。

効果としては、考えるきっかけとブログのネタとして活用しております。

このメモ帳には、検索機能、集計・分析機能、脳のモニタとしてワーキングメモリの軽減化が期待できます?


どんなにデジタル機器やアプリケーションが進化しても「一枚のメモ」に勝るものはないとも言えます。

AIが仕事に侵食し始めてる中、バイオコンピュータ(感性)で対抗していけるか?

「おもしろがり屋」でこれからはメモ魔になります。

85497026-24CD-47F7-846C-2104F012DFEA.jpg
スマートノート(タブレット)と100円ノート手帳(スマホ)


参照)100円ノート超メモ術  中公竹義 著
すごいメモ  小西利行 著

posted by さっとん at 23:42| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

アメリカの国立公園 川上与志夫

1805年当時のアメリカ人は、ミシシッピー川を超える事は出来ませんでした。

その向こうは未開の地であったのです。

インディアンの女性と結婚したアメリカ人が、初めて西部に入り、その後(1830年代)白人の入植者はどんどん入っていきます。



彼らは、インディアンが聖なる動物と崇めていたバッファローを全滅寸前まで殺します。
当時、3500万頭いたと言われるバッファローは千頭足らずになってしまったそうです。


   世界で初めて国立公園に指定されたのは、1872年イエローストーンです。三重県の約1.6倍の広さのある国立公園です。
一般の市民は住めません。
入るには入場券が必要です。

  全米で最も安全な街は、ラスベガスであるとは意外でした。

川上先生のオススメの国立公園は、イエローストーン、グランドキャニオン、ヨセミテ国立公園などを挙げられました。
アメリカはガソリン代が非常に安いので、レンタカーで回ってもそれほどかからないそうです。

とても楽しい旅になること間違いないとのことで、是非行ってほしいとおっしゃられました。


posted by さっとん at 23:34| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賢島大学2016年度 第一回講座に行く。「伊勢志摩国立公園物語」雨宮 俊

今年も西尾先生他スタッフの方々の尽力により賢島大学が継続されることになりました。

伊勢志摩国立公園は今年の11月20日で70周年を迎えます。

そのため、今年は賢島大学においても、伊勢志摩国立公園についてもっと深く学習していきます。

  その第1回目として「伊勢志摩国立公園物語」の題目で環境省・伊勢志摩国立公園自然保護官 ・雨宮俊さん、「アメリカの国立公園」の題目で前帝塚山大学・教授の川上与志夫さんの話を聞きました。

☆自然公園法第1条
この法律は、優れた自然の風景地を保護するとともに、その利用の増進を図り、もって国民の保健、休養及び教化に資することを目的とする。

☆第二条2(国立公園)
わが国の風景を代表するに足りる傑出した自然の風景地であって、環境大臣が指定するものを言う。


  日本の国立公園の特徴として、
・定住人口が多い
・土地所有の割合は民有地が多い
       (96%)
・普通地域の割合が多い
・利用度が高い
     神宮、海女漁
     都会のアクセスが良い

  志摩地域では70パーセントの干潟を消失させてしまった。
そのため主幹産業である真珠養殖や水産業の停滞につながった。

干潟は海水を浄化できる唯一の存在であり、生物を養う場でもあり、持続的発展を可能にするものである。

今、志摩市では、干潟再生プロジェクトが取り組まれている。

  また、漁師や海女との体験型プログラムといったエコツーリズムも重要である。
posted by さっとん at 23:10| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

施設で勉強会 「介護保険」

伊勢志摩サミットの影響か全国から集められた警察官をよく見かけます。
サミットが決まるまでは、高齢者の急増を懸念してましたが、若い人がラ
ンニングをしている姿を見ると町も活気づきます。

先月27日に僕が勤める介護施設で「介護保険」の勉強会がありました。
介護保険は、要介護状態を「非該当」「要支援1、2」「要介護1〜5」に区
分しています。

介護保険は大きく分けてデイサービス、デイケアなどの「在宅サービス」
と、「施設サービス(要支援は利用できない)」に分けられます。

サービスの種類として、「特別老人福祉施設(特別養護老人ホーム)」「介
護老人保健施設(老人保健施設)」「介護療養型医療施設(療養病床など)」
に分けられます。

「老人保健施設」は、在宅復帰を目標にしたリハビリテーションを中心
です。
「特別養護老人ホーム」一般にいうところの“特養”で、居宅での生活が
困難な方の生活の支援や介護が行われます。

要介護者のクオリティー・オブ・ライフ(QOL)にとって望ましい方がサー
ビス提供を受けます。

入居の順番も点数化されており、公平性が担保されてます。

知ってるつもりになっているところが多く、いただいたレジュメを読み
返してます。

posted by さっとん at 22:43| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

これから読みたい本

朝10時頃、近所の方が回覧板を持ってきて「今年班長をお願いします」といきなりお願いされ「はい」と答えてしまいました。

自営の頃は時間に融通が利きましたが、シフトで勤務時間が設定されているため困った君です。^_^;

  昨日の日経の広告、「資本主義経済システムの展望       諸富 徹 著」では、実体経済から分離した金融経済優位など「非物質化」する21世紀型資本主義経済システムの構造と変化、将来の展望を考察。

と説明されてました。

  今日は日経平均株価661円上がってましたが、乱高下が続いて怖くて手が出ない方も多いのではないでしょうか?

 「未来投資プログラム」で検索すると、120万円の仮想資金を元手に、投資をバーチャル体験できます。
・金融リテラシー
・投資に関する知識
・未来を生きる力をつける
    (株式投資で利益を出せるようになる)

参加料は無料で4月1日からスタート。
優秀賞には、20万円の賞金がついてます。

おいしい話に裏があると思いながら、興味のある方は試してみてください。






posted by さっとん at 23:21| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。