2011年04月17日

三重県最大級の市民マラソン大会 志摩ロードパーティー完走!(^_^)

 志摩ロードパーティーは志摩郡の五町が合併し、志摩市誕生を記念して2005年から開催
され、今年で7回目になります。

志摩市民、行政、関係団体、民間企業が協働して、幅広い層に愛される志摩らしいイベントと
して、志摩の風物詩をめざしています。

今年は8100名の参加者があったとのことです。

 
 9時30分からゲストランナーの森脇健児さんと少し年配の体操の先生の掛け合いが非常に面
白く、走る前は緊張しがちになりますが、楽しみながら準備運動ができました。

その後、開会式では大口秀和市長のあいさつ、山本・中嶋県議、小河市議、役員の方たちが紹
介されました。

ハーフのスタートは11時10分からで大会会長・賢島ビューホテルの山崎昭さんの鉄砲でス
タートしました。


 このコースは高低差が約120mほどある難コースで、それを知っている十分知っているはずな
のに10キロ地点で左足が痛くなってきました。

14キロ地点で清崎先生のアトリエのところで走るのがつらい状態になってきましたが、歩くと
どんどんと抜かれてしまうので、歩くのに毛がはえた程度で走ってました。

思ったほど抜かれなかったのは、他の人も足が痛いと言ってる方が多く、このコースの過酷
さは想定外だったようです。

20キロ過ぎたあたりから歩いてる方が多かったです。

沿道ではボランティアやボーイスカウトの子供たちの「がんばって」という声援が大きな励み
になりました。


16キロ付近でひー君、ゴール間際でひがさんの声援があり、最後まで走り抜けることができま
した。

タイムは2時間21分48秒と目標と2時間割れはできませんでした。


 多くの人が感動するイベントと言うのはそうあるものではありませんが、地元の人たちが
いろんな形で参加して盛り上げていくことで西の東京マラソンのように盛り上げていきたい
ものです。


    志摩ロードパーティー
 
posted by さっとん at 21:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

食事学(走るための捕食)

 ある程度距離を走れるようになったら、一日3食+練習の前後に捕食を取り入れることが
必要です。


☆走る前は糖質とアミノ酸

 糖質・・・・バナナ  ショ糖、果糖、ブドウ糖といった体内に吸収されやすい複数の糖質
            をバランスよく含む。

       シリアル 糖質をエネルギー源として代謝するときに必要なビタミンB1も豊富。


 アミノ酸・・BCAA 筋肉の分解が抑制されて疲労が軽減される。



★運動後に取りたいのは糖質とタンパク質

 タンパク質・・牛乳  牛乳はBCAAやアルギニンなど良質なアミノ酸を含んでいる。
            アルギニンは運動後に分泌される成長ホルモンによる体のメンテナ
            ンスをサポートしてくれる。
            骨や筋肉に必須なカルシウムがたっぷり。

 鉄分(ミネラル)・・ドライフルーツ  レーズンやいちじくはカルシウムやカリウム
                   プルーンは鉄分といったミネラルを多く含む。



 志摩ロードパーティーまで残り18日となってきましたが、ツヨポンから学生時代より指摘さ
れ続けられている精神面のもろさを克服できるかが課題です。

高校1年の時に室長に指名され、昼休み購買部にパンを買いにいく「パシリ」をしてましたが、
今は走りたくてしょうがありません。(ナカジマの暗い過去コーナー)(-.-)

練習量が思うほどできてない不安と隣り合わせですが、ワクワク感もあり楽しみです。


tarzan574 P47 上達するなら捕食をとるべし。
           ビフォア&アフターの食事学   参照

posted by さっとん at 19:15| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

走れるんか!

 昨日の朝はチャンピーの抜糸を抜いてもらいました。

避妊後から7歳までの雌猫のために特別に調製された食事療法食である“ベッツプラン フィ
メール&ケア”(フランス)を病院で購入しました。

コメリの餌の5倍ほどの値段になりますが、若齢の避妊雌猫で特に気をつけなければならない、
健康的な下部尿路の維持と理想的な体重維持に配慮して設計されているとのことです。


 今日はてる子のおばさんからてこね寿司をいただきました。(^^)

「食は王将にあり」、「食はスペイン村ハーフマラソンにあり」ということで、ここのとこ
ろ食べるものにも注意を払ってます。

今週の月曜日から二日に一回ペースで夜に7キロほど走ってます。

コースは、志摩庁舎前から阿児アリーナ⇒文岡中学校⇒マックスバリューの搬入口の駐車場
までです。


大会が近付いてきたためか、練習している人をよくみかけます。


 運動の継続には、

1.高揚感(心拍数の上昇)

2.前向きな変化(体重や体形の変化)

3.発表の場(レースなど)

 の3つの要素が必要です。

ウォーキングが続かないのは、3つの要素が少ないからだそうです。

ラン&ウォークが長続きのコツかもしれません。

 (参考)Tarzan574 P33飛ばさない、頑張らない、楽しく続けるメニュー作りを。
posted by さっとん at 18:59| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

気の遠くなるような壁

 前のうどん専門店かめ吉が定休日なので、いつもより回りが暗いです。

このところ櫛(くし)の歯が欠けていくように店が少なくなっていくのが気になります。



 12月23日の日経新聞の豊田泰光さんが寄稿されているコラム「“チェンジアップ”メジャーの
遊撃 難攻不落」は、ロッテからツインズに移籍した遊撃手、西岡剛の挑戦が気の遠くなるよう
な壁が立ちはだかっていることを伝えてます。

 西鉄時代に遊撃手だった豊田氏は、リプケンやジーターなどのような大型で動きも素早い選手
が多いことなどから懸念があるようです。

メジャーの遊撃手はジャンピングスローで一塁にノーバウンドで送球できる手首の強さがありま
す。

2004年に松井稼頭央が挑戦し、23失策を犯し、二塁に回されました。

この肉体的ハンディはどうしうにも克服できそうもないとのことです。


 日本人で遊撃手で通用しただろうと思われるのは、阪神の「牛若丸」吉田義男さんぐらいなの
だそうです。

ただ吉田さんは167センチと野球選手としては小柄な方なので、182センチと大柄の西岡が
レギュラーを取れるか注目していきたいです。

posted by さっとん at 19:38| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

辛そうで辛くない 少し辛い

 11時ごろ今年初めに家の塗装をしてくれたペンキ屋さんから「ナカジマさん、ふとんほしてるけど雨降ってきそうですよ」と電話連絡をもらいました。

急いでふとんを中にしまってしばらくするとまた晴れてきました。


 tarzan12/9号「ビギナーこそ、栄養面でプロ級のケアが必要」に毎日の食事についての賢い摂り方についての記事がありました。

鍛えている人と鍛えてない人では、鍛え始めた人の方が体への負担が大きいことを考慮に入れ、栄養バランス、摂取のタイミングなどを考えるべきとのことです。

自分がなりたい理想の体をデザインするにはトレーニングが必要ですが、それを具現化させるためには食事の質が大きく関わってきます。

食べた魚がいつの間にか自分の体の一部になるのは、ビタミンB群(鮭、カツオ、マグロなどの魚介類の他、鶏肉、牛レバー。 アボカド、小松菜、バナナなどの植物性食品にも含まれる)のおかげです。




 昨晩(8日)は、サンライフ阿児の3F多目的ホールで8時から「田中亮の辛そうで辛くない 少し辛い スロートレーニング」に参加しました。

女性が20人、男性は2人だけでした。

腕立て、腹筋、スクワットなどを少しやり方を変えるのですが、たとえば腹筋では2秒で頭をもちあげて10秒で下げるのを10回など、確かにそれほど辛くはないですが、少し辛かったです。犬
posted by さっとん at 14:36| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

ウェイトトレはインナー時代が始まった

 昨日はキムチ鍋をしようと思ってたところ白菜が足りなかったのですが、隣のパーマ屋さんがお客さんからもらった白菜を少しだけ分けてくれました。

このところ食べたいものをいただく「引き寄せの法則」が働いているのかと思えることがたまにあります。



 ワンダーグーでTarzan570なりたいカラダに、鍛え上げる筋トレバイブルを立ち読み。

ジムにも置いてあるのですが、この号は筋トレ好きには読みごたえのある内容なので購入。



 一昔前までは筋トレと言えばアウターマッスルのことを指しました。

しかし、これからはインナーマッスルのトレーニングを取り入れることがなぜ必要かがわかりました。

インナーマッスルが注目されるようになったのは、野球の世界でピッチャーの肩の使い過ぎで故障が続出。

それが肩の深部の筋肉が酷使されたことにより炎症を引き起こしているらしいことがわかってからです。


 筋トレマシーンでアウターは確実に強くたくましくなる一方、インナーはあまり使われないため、外側と内側の筋肉のアンバランスが生じることでケガのリスクも増えます。

最近のヒト型ロボットが昔のそれと比べて、人間の動きににて滑らかになってきたように、インナーが働いている状態と言えます。


 スムーズで滑らかな動きができるようインナーも取り入れていく必要性を再確認できました。
posted by さっとん at 20:39| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

アロマヨガに行く

 今日も日中は暑かったですが、先週と比べると少しだけ楽になってきました。

 GYAOでずっと見ていた巨人の星も来週で最終回です。

大リーグボール3号を投げるたびに飛雄馬の左手は破滅へと近づいていきます。

父親の一徹と親友・伴宙太との対決、胸をいためる姉・明子、宿命のライバル花形、左門。

小学校1年の頃にのめり込むようにみていたマンガですが、この年になって見てもいろいろと考えさせられることが多いです。


 やみくもな猛特訓、体罰はよくないと元巨人のエースの桑田氏も主張されてるように、巨人の星のすべてが正しいわけではありませんが、人がよりよく生きていくために必要なメッセージをいっぱい含んでると思います。



 昨晩のジムは、西崎コーチのアロマヨガでした。

参加者は15名ほどで、女性が10名ほどでした。

アロマオイルにはペパーミントとジャスミンと女性ホルモンの分泌がよくなる成分のオイル(名前忘れる)をあわせた独特の香りで、気持ちがとてもリラックスできました。

香りも上手に使うと生活にうるおいが生まれるような気がします。


 帰りに「次は大麻ヨガしてくれませんか?」とお願いすると

「ナカジマさん逮捕しますよ」としかられました。犬


桑田真澄 気が付く

posted by さっとん at 21:46| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。