2012年01月03日

脂肪の買取りをする時代になった

 今日は志摩病院に入院している方の見舞いの後、コメリに寄りトレーニングチューブを
購入。

サンライフ阿児にもチューブは置いてあるのですが、これを3セットすると約40分ほど
時間を費やしてしまうので自宅ですることにし、ランニングと筋トレ&柔軟の時間を
多く取れるようにするためです。

 インナーマッスルが注目されるようになったのは、プロ野球などで故障者が続出した
ことで、アメリカの整形医ジョーブ博士の理論より一般化されたようです。

肩の深部(インナー)の筋肉が炎症を起こすことが原因です。

筋トレマシーンでは外側の筋肉(アウター)は鍛えられて強くなる一方、内側の筋肉(イン
ナー)とのアンバランスからケガや故障の原因になりやすいのです。


 ジムでもインナートレーニングをされてる方は少ないですが、柔軟性は思考だけでなく、
筋肉にも大切とのこと。

どんなことでも目標を達成させるのは、地道なトレーニングから成り立っているのだとい
う当たり前のことを実感できます。

ギリシャは一日にしてならず


 サンライフ阿児は明日(1/4)から営業ですが、1ヶ月間で1sの減量に成功した方に
千円分のプロショップ商品券をプレゼントしてくれます。(1月31日まで)

今月はヨガのプログラムが充実しています。

運動している人から見ると、運動してない人は体の調子が悪くならないのだろうかと思う
ものです。

 無理をするな 無駄をなくせ   ジムに来ると教えられることが多いです。


inner.jpg
(チューブトレーニング)


posted by さっとん at 17:46| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

「2011 中日三重 お伊勢さんマラソン」のナンバーカード引換証が届く

 昼はつよぽんからもらったかめ吉のたまご丼無料券を使って鳥なんばうどんを食べました。
ここの手打ちのうどんを食べると、やはり人間は本物志向でいきたいものだと思えてきます。


 お伊勢さんマラソン事務局からナンバーカード引換証が届きました。

今年は9700人を越える応募があったそうで、都会の人たちがいかに自然の残る空間で走り
たがっているかを物語る数字と言えそうです。

遠方では北海道(6人)の札幌・函館、沖縄(6人)は宜野湾市、那覇などからも参加されて
ます。

 また年齢においても最高齢は男性が92歳、女性が88歳です。

85歳以上が男女あわせて20人(男18 女2)もいらっしゃるのには驚きました。

75歳以上も男女あわせて65人の方が参加されてます。


 また伊勢市は考えてるなと思うのは、土曜日をウォーキング大会、日曜日をマラソン大
会と分けてお客さんに2泊してもらうことを狙ってる点です。

志摩スペイン村ロードパーティーもとても人気がありますが、前日の志摩の交流イベント
は午後4時ぐらいからなので金曜日に宿泊しなくてもよいです。

前日も一日お祭りの催しもので金曜日の宿泊を狙ったらどうかなと思ったりします。


 今日(11/19)の日経新聞の「知求見聞」にも“市民マラソン大会でPR”と題して、
いまやマラソン大会は土産物をPRする場となっているといいます。


一般の人は4時間を切ることが目標の長丁場。
ランナーは走っている最中にも水分や食べ物を取る。
そこで自治体の主催者はコースの給水、栄養補給ポイントやゴールに土産物を置き試して
もらうのだ。(日経新聞2011 11/19)



ゴールで伊勢えびやあわびやなどがが出たら「思い出」として大会と土産物をセットで
記憶してもらえるかもしれません。


女の子に記憶してもらうのと同様、土産物を記憶してもらうのにも知恵は必要なようです。


oisesan marason.jpg
posted by さっとん at 16:02| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

左足の親指のつけねが痛い

 今日は4時過ぎからジムに行き、ストレッチ、インナーマッスル、筋トレ、トレッドミル
と9月末に作った新しいプログラムをこなしました。

 ストレッチをしてると隣のおばさんが、「ナカジマさんは若いからやわらかいな」と話か
けてきました。

「いえいえ股関節はめちゃ硬いので、開脚をしてるのですがなかなかです」と言いました。

「今日はあわび祭りやな」

「ああそうなんですか、全く忘れてました」と答えると

「私も昔はいろんな祭りに行ったけど、最近は露店で儲けたろというのが多くて何でも高
いから、あまり行っても楽しないのよ」

 最近はほとんど祭りに参加してないので実態はわかりません。


志摩市の人口が減ってくる中、祭りで盛り上げることは大事なことだと思います。


 トレッドミルで40分走ろうと思ったのですが30分前で左足の親指のつけねが傷みだし
30分で中止しました。

スペイン村以来、普段は何も痛くないのですが30分ほど走ると痛くなってくるのは
なぜだろう?

一度、整形で専門家に診てもらった方がよいのかもしれません。

 
posted by さっとん at 22:28| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

ゆがみを正す。

 今、国会はねじれてうまく機能できてないようですが、個人を考えても
心(認知)のゆがみや背骨や首と肩、股関節の体のゆがみで辛い思いをされ
てる方も多いと思います。

一応参考に「認知のゆがみ」は、10パターンに分けられてるようです。

1.全か無か思考(all-or-nothing thinking)

2.一般化のしすぎ(overgeneralization)

3.心のフィルター(mental filter)

4.マイナス化思考(disqualifying the positive)

5.結論の飛躍(jumping to conclusion)

6.誇大視と過小評価(magnification and minimization)

7.感情的決めつけ(emotional reasoning)

8.すべき思考(should thinking)

9.レッテル貼り(labeling and mislabeling)

10.自己関連づけ(personalization)

(「認知のゆがみ」の10パターンとは http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/regist/input 引用)


 ターザン587号は、“ゆがみを正す”をテーマにしています。

かって獲物を追い、外敵から身を守る動きは滑らかでブレがなく、簡潔にして
美しいものだったに違いない。

生きるための感覚を研ぎ澄ませ、肉体をフルに稼働させる必要のない時代、本来
の軸を失いつつある現代人は少なくない。

体はゆがみ、姿勢は崩れ、さまざまな不調が顔を出す。

軸を整えれば、本来の身体感覚が目を覚ます。
(ターザン587号 P16〜17引用)


 新しい発見として、同じ姿勢を20分以上続けると軸を乱すのだそうです。

「筋肉は20分以上動かさないと固まります。  若いうちは、一度固まった筋肉も
軽く動かすだけでリセットされる。 だが歳を重ねるごとに筋肉の回復力は低下。
筋肉を構成する筋原線維同志が収縮したまま癒着し、動きが悪くなって固定化する。

周囲の毛細血管を圧迫して血液循環を悪化。 老廃物や疲労物質の蓄積を招き、
痛みとして感じられる。

 デスクワークの間は10〜15分おきに離席して軽く肩まわりを動かす習慣を。」
(ターザン587号 P36引用)


posted by さっとん at 21:55| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

亀田興毅×ダビド・デラモラの試合を観る予定

 今日で8月も終わりで今年も3分の2を消化しました。

台風の影響か暑くなく、過ごしやすい一日でした。


 午後8時からボクシング、世界バンタム級タイトルマッチがあるので少し緊張して
います。

亀田の試合は辰吉や薬師寺のような迫力はなく、試合も単調なものが多いですが、
観ずにはいられない魅力はあります。

プロとアマチュアの差は「量」と「情熱」。
亀田にがんばってほしいです。
posted by さっとん at 18:24| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

お伊勢さんマラソンに申し込む

 年末の12月11日(日)の「2011中日三重 お伊勢さんマラソン」に申し込みしました。

今はネット経由でコンビニから申し込めるのでrunnersから送られてきた11ケタ
の数字を末端に入力してレジにもっていくと申し込みが完了します。

11ケタの数字を打ち込んでいると、サークルKでたけお君が「さっとん、元気か!」と
やってきました。

「またなんやらおかしなもんこうとるんか?」と尋ねてきました。


 コースは県営陸上競技場をスタートして、浦田橋〜おはらい町〜宇治橋前〜国道23号
〜宮川大橋手前折り返し〜中村町北交差点〜県営陸上競技場に戻ります。

志摩スペイン村ハーフマラソンのようなアップダウンがないので比較的楽だと言われて
ますが、地元ということでプレッシャーに押しつぶされないように気をつけていきたい
です。

 ウォーキングもあるので健康作りに是非参加してみてください。

受付は9月15日(木)までです。

posted by さっとん at 17:42| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

サラブレッド

 今日の日経のスポーツ欄に男子ゴルフでメジャー5勝を挙げ、日本ツアーでも
活躍したセベ・バレステロス氏の訃報の記事がありました。

中嶋「見る人を感動させた」

尾崎「トラブルからの脱出は神がかり的で、ファンを魅了した」

青木「ライバルの死 寂しい」


 以前、営業の仕事をしてた時に先輩でゴルフ好きのサカイさんが「バレステロス
はかっこええわあ」といつも言ってたので、それほどゴルフに関心のなかった僕も
バレステロスには一目置いてました。


 20年ほど前の菓子業界ではメーカーも問屋さんもセールスのほとんどがゴルフを
していて、“ゴルフをしない者は人にあらず”のような雰囲気がありました。

仕事が終わると打ちっぱなしに行って練習してましたが、もともとそれほど運動神
経がよくないのでなかなか上達しませんでした。
(コースにも出る)

みかねたニシオカ部長が「ナカジマはあまり素質がないなあ」とこぼされたので、

「一応、父方が中嶋、母方が尾崎なんですが」と答えると

「ゴルフ界のサラブレッドやないか!」と驚かれました。


 競馬でも血統がよくても駄馬が出てくることはめずらしくありませんが、自分の
血統に自信を持ち明日からも元気に生きていきます。

posted by さっとん at 21:54| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。