2019年11月26日

whatever

Whatever your reason are , I can't forgive you.
posted by さっとん at 14:02| 三重 ☔| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

No matter where

I'll always remember you,no matter where I go .
posted by さっとん at 19:00| 三重 ☔| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

No matter where

No matter where I go , I always run into someone I know.
posted by さっとん at 21:44| 三重 ☁| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

日めくりで英語を学ぶ

今年は英語に毎日接しようと英会話日めくりを壁に掛けてます。

朝起きた時、昼休み、夜寝る前にお経のように唱えてます。

今日は、「近況を話す  仕事について」  3文です。

1.What's your company like?
会社はどうなの?

2.We've been doing well.
業績は良好だよ。

3.Our office has a good atmosphere.
職場の雰囲気はいいよ。

今年は、日めくりでペラペラになる予定です。(^-^)

8D5C0F12-8177-44B2-A8F1-C41B9FA9AC6B.jpg
高橋 2017年 英会話シンプルフレーズ
posted by さっとん at 20:58| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

必ずものになる話すための英文法 初級編Part2を12月31日までに完成させる。

(事実)25年前に購入した市橋敬三 著 “必ずものになる話すための英文法”を
始めた。

(気づき)介護の仕事をしていると英語が勉強したくなってくる。
    (とても気分転換になる。iPhoneのおかげ)

(教訓)海外で何年も生活しててもほとんど上達してない人も多い。
英文法を「理解すること」と「身につけること」は全く違う。

(宣言)私は、必ずものになる話すための英文法 初級編Part2を今年の12月
31日までに完成させる。



 私は以前通訳をしていたとき、
在日米人の家を訪ねる機会がよくありました。
そこで働いていた日本人のメイドさんの例を紹介しましょう。

私がそういう米人家庭のいくつかに行くといつも、
「このことはどう言えばいいのですか」
とメイドさん達に、英語に関する質問責めにあいました。

質問される度に24時間英語の世界にいるという事実にも拘わらず、
そういうメイドさん達の英語力の低さに驚き、
行く先々のメイドさん達に、一体何年働いているのかと聴いて、
その長さに再度驚いた経験があります。

彼女たちは10年、15年も毎日24時間英語の世界にいるのです。

 しかし、英語力はというと極めて低かったのです。

これは英語の基礎力がない人がただ英語の世界に住んでも、
英語は進歩しないことを証明する生きた実例の一つです。


☆音読80回で英文法をものにする 市橋敬三メソッド より引用
 http://www.geocities.jp/boston_english_80/
    

posted by さっとん at 21:34| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

やっぱり英語をしゃべりたい  中尊寺ゆつこ

 著者は漫画家で留学経験もあった方ですが、英語に関しては
全く自信がありませんでした。

あるとき市橋敬三「必ずものになる話すための英文法」を本屋
でみつけ、英文法をこういうふうにみせる方法があるのかと大
変驚かれ約2年間で初級編、中級編2冊を丸暗記されたのでした。

 テレビで著名な方と英語で対談をされ、視聴者からの反響は
大きく、「どのようにして英語をマスターしたのか?」の問い
合わせが殺到したそうです。

 英語は人間味が増し、経験を積んだ40代ぐらいから始めるの
がベストとのことで毎日のルーチンに組み込んでみてはいかがで
しょう。

 英語で言う日常会話とは、選挙の話ができること。
ニュースのヘッドラインについて応答ができるぐらいとのことで
かなり高度です。

英語をマスターすれば大卒並の価値があるとのことです?





・日常会話→40歳 人間味増し 経験をつんでこそ英語は生きる
 視野 日本語オンリー 幅がない
・2年で勝負をつける p38
 口の筋肉の練習
・日常のルーティンに組み込む
 「20分/一日」やったもんかち
大卒並の価値
・文法書を覚える 孤独な作業
・子供の前に親がやるべき
・英語塾より海外旅行へ
・日常会話レベル 選挙の話、ニュースのヘッドライン
「集団的自衛権ってそんなに大事なことなの」すごくレベル高い
20:26
posted by さっとん at 20:15| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

外国語の習得は8歳まで。

 僕は2、3ヶ月に1回名古屋や大阪に行きますが、その時に感じるの
が中国人や韓国人が非常に増えたことです。
街中を歩いていると日本語以外の日常会話がいたるところで聞こえて
きます。
田舎にいるとそういった変化に全く気がつきません。

 結婚にも適齢期があるように語学の習得も適齢期があり、それが8
歳までとのことです。
この年齢を過ぎると、新しい言語を覚える能力は急速に低下するとの
こと。

「L」と「R」、「B」と「V」を使い分けることができても、自分に
はまったく同じに聞こえるなど、脳回路は聞き分けることができなく
なっているそうです。
 
 昔、ピンクレディーや松田聖子がアメリカに進出しましたが、全く
ダメだったのは日本語なまりの英語であったからかもと思います。
日本語の環境で生まれ育ったのなら、日本語ナマりは一生抜けない。
だからカタカナ英語で発音を矯正しようという発想です。


 animalは、アニマルではなく「エネモウ」
good morningは、グッドモーニングではなく「グッモーネン」
good afternoonは、グッドアフタヌーンではなく、「グラフトヌ
ーン」
What time is it now?は、「掘った芋いじるな」

<参 考>
カタカナ英語でいいんじゃない?
http://gaya.jp/english/katakana.htm 
posted by さっとん at 22:13| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索