2016年03月03日

タイムカードを押し忘れる

2月29日(月)仕事も終了し、タイムカードをみると、前日28日の終了時刻が打たれてないことに気づきました。

先月も同じミスをしてバツの悪い思いをしたのに、自分の注意不足を悔やみながら連休を過ごしました。

「事務局に何と言えばよいか」のしょうもないことで脳のメモリをかなり消費してしまいました。

今日の昼に事務局に行き、「タイムカードを押し忘れました」と話すと、部長が「ああそうですか、じゃここにハンコ押しときますね」で何もおとがめもありませんでした。ほっ(^。^)

ささいなミスをしないように、深呼吸を3回するように努めてます。
posted by さっとん at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

新しい車を予約する。

午後3時にかー君から「車が入りました」と電話がありました。
3分後、友人が富士山、東京に旅行に行き、みやげ(ひよこ)を持ってきてくれました。
「新しい車が入ったとかー君から電話があった」と話すと「楽しみやな」と言われました。


「見に来るか?」と尋ねると「ごめん、子供を迎えに行かないかんで」と言いながら干しぶどうの菓子を「これはカラダにええんやで」と言ってくれました。

車は、ダイハツ ムーブx VV(ネズミ色)で、試乗すると軽なのに中は、僕の乗っているカローラより空間が広く感じました。

その後、志摩市役所に行き、印鑑証明書と住民票を取りました。

家に帰り、ひよこを食べながら確定申告の領収書などを整理してました。





posted by さっとん at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ユニクロとGUで春物の服を見る。

今日は久しぶりに伊勢で買物をしました。
ララパークのイタリアンカフェでスパゲティとコーヒーを頼みました。
2年前に行った時より寿がきやなど飲食店の数が少なくなってました。
食べ物商売は堅いと言われたのも今は昔なのか?

ビジネス環境はますます厳しさを増しているのかを確かめにユニクロ、GUを回りました。

GUは、以前ユニクロのあった場所にあり、ユニクロより安いがファショナブルな品揃えをしてました。
(女性服が多い)

たまに外の空気を吸い、ガス抜きができました。^o^
posted by さっとん at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

虫のいい話

昨晩はブログを書く前に疲れから寝てしまい、午前1時半頃に目が覚めるとチャンピーもいつもと違う行動パターンに戸惑っているようでした。

今日も昼食のおかずを盛る量が少ないことで注意を受けました。( ;  ; )

柔道のように注意ー警告ー負け(リタイア)とならないように注意したいです。

阿児ライブラリで借りた「大人のスピード思考法  中谷 彰宏 著」に一羽の小鳥が1年間に何匹の虫をたべるでしょうか ?
という質問がありました。

日本の学校では「わかりません」と言うと「はい次」とどんどん指名していきます。

「一羽の小鳥が何匹の虫を食べるか」も「一日100匹を日課にしてる小鳥は3万6千500匹」とか「とりいそぎ5万匹」などトンチンカンな答えでもよいからとにかく言ってみることが 大切だと述べられてます。

ちなみにその答えは、12万7千匹です。

小鳥も虫には無視できない存在だと気づかされます。

おあとはイマイチのようで。(・・?)

posted by さっとん at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

ひやり・はっと

明日は大荒れの一日になりそうですが、仕事でもミスをすると疲れが倍増します。

今日は3時のおやつ時に「きざみ」の形態を提供しなければならないところ「ムース食」を渡してしまいました。

3日前から形態が変わったことの「申し送り」 があり、メモにも書いていたにもかかわらず、ミスをしてしまいました。

「ひやり・はっと」を書いてました。

  これが逆の場合、「ムース食」の方に「きざみ」や「普通食」を提供していたら誤嚥(ごえん)の恐れもありました。

この場合は、「事故報告書」を書かなければなりません。

  自分の記憶に頼るのではなく、面倒でも一覧表で確認しながら渡すようにしなくてはと反省しております。

posted by さっとん at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

仕事が楽しい

厳しい寒さのこの時期、僕がふとんを敷き始めるとチャンピー(猫)がさりげなくやってきます。

外で寝ている猫がいることなど知る由もなさそうに布団に入ってきます。

昨日の午後3時過ぎに毛布を4枚洗うためにコインランドリーに行きました。

洗濯機が回っている間、「志摩半島殺人事件」を読んでると、「さっちゃん、さっちゃん」とガスの集金に来る70歳過ぎのおじいさんが手を振って近ずいてきました。

「さっちゃん、最近はどうぞ?」尋ねられたので、「なかなかたいへんな日々を送ってます」と答えました。

「そりゃ介護はのう、大変やわ。わしの父親は意識がなくなって半日でなくなってのう。 そりゃ家族はありがたいわさ。そやからわしも家族には、胃ろうとか管さしてするのはわしは絶対やめてくれ言うとんさ」

「医療が発達して、なかなか簡単に死なせてくれん時代になってきました」と話すと、「70歳すぎるとの、わしみたいにピンピンしとるもんと、腰曲がってヨロヨロしとるのに分かれてくるわ」と歩くのが不自由な年寄りのゼスチャーをされました。

「やっぱりの、さっちゃん、この歳でも仕事があるというのは本当にありがたいに。わしはここの仕事が楽しいてしょうがないんさ」とうれしそうに話します

15分ほど話をして、他のコインランドリーの営繕に行かれました。



posted by さっとん at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

ゆくコンビニ来るコンビニ

職場に行く途中にあるコンビニが「今週で閉店します」と入り口に貼り出されてました。

その50mほどのところに新しいコンビニの建物が建っており、まもなくオープンするようです。

僕の周辺はファミマだらけになりそうで、同じファミマ間で客の取り合いになるのは必至で、本部は売上ダウンのフォローをしてやるべきです。

 今日の中日新聞の一面で、川崎市の老人介護施設で入所者が3人転落死した事件がテレビでも話題になってます。

  結論を言えば、絶対的な人手不足でミスマッチな方でも採用しなければならない事情があるからです。

元職員は、ストレスが原因と言ってるように人相手の感情労働の仕事であるため、利用者からクレームを言われたり、命令口調であったりは日常茶飯事です。

また職場やプライベートでの人間関係やその人の性格や思考などが原因になることもあります。

  激務なので体調不良になったり、辞めていく方も多いです。

特に認知症などの病気は家族だけで介護をするのは難しいし、介護者自身は金銭的にも精神的にも追い込まれてしまいがちです。

そこで介護を施設に丸投げしてしまうことで、家族と入居者のつながりは細くなっていきます。

  今日の報道ステーションで古舘さんが「無駄な公共事業を一切やめて、介護にお金を投入すべきだ」とコメントしてたように、他人事ではなく自分が生きている限り直面する問題であるという認識が不可欠です。

  



posted by さっとん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。