2021年01月24日

健康寿命を延ばしたい

 昨晩友人の家にお好み焼きのテイクアウトを持って行きました。10日に1回ぐらい最近の世の中の動向や身の回りの出来事などを話す懺悔の場です。
僕の年になると聞きたくなくても健康の話題が多くなります。友人は無呼吸症候群かもしれないということで来月初旬に検査を受けに行くとのこと。睡眠中、呼吸が10秒以上止まる疾患。1時間あたり5回以上の無呼吸、もしくは呼吸が弱くなる低呼吸が発生している場合は、睡眠時無呼吸症候群と診断されるそうです。(ドクターズファイル参照)
家族から睡眠中のいびきがうるさいのと、呼吸をしてなかった「お前はもう死んでいる」状態を指摘されたためです。


 自立した生活を送れる期間「健康寿命」といいます。2016年の日本の男の平均寿命が約81歳、女が約87歳です。(公益財団法人生命保険文化センター)
男の健康寿命が約72歳、女が75歳で、“健康ではない期間”が、男では9年、女では12年と長期化しています。
“健康でない期間”をいかに短くするかが今後僕らの世代の重要な課題になりそうです。


 僕自身も最近健康診断でひっかかるのが、「中性脂肪」と「コレステロール」です。このブログを始めたのをきっかけに食生活を見直し、もっと野菜をしっかり取るよう策を練りたいです。

「運動」と「食事」と「睡眠」がいかに大切かをこのブログでも発信していきます。(^_^)

今日の夕ご飯 みそさば缶となす2本をいっしょにいれて炒めて、ごま油を適量ふりかけたらとてもおいしかったです。(^^;)

posted by さっとん at 19:55| 三重 ☀| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索