2020年04月28日

疲れについて

 疲れの種類には神経系と筋肉系があり、現代人は神経系の疲れが大きいです。
神経の疲れとはすなわち“中枢神経”の疲れと言えます。
その原因は、「体の歪み」で脳からの指令・指示が体全体に伝わりにくい状態です。
例として“腰痛”があげれられます。

 その「体の歪み」を治す方法として、呼吸法が提唱されてます。
おなかを膨らませてゆっくり口から吐くことと軽い有酸素運動が効果的と謳ってます。


オックスフォード式 疲れない体 参照
posted by さっとん at 23:41| 三重 ☔| Comment(0) | 忘備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索