2017年01月15日

100円ノート手帳を使う。

昨年の12月22日から100円ノート手帳(ノートサイズB7)を使い始め、もうまもなく1冊使い終わります。

企画、アイデア、プレゼン、会議などメモが必要なシチュエーションは、結構多いです。

効果としては、考えるきっかけとブログのネタとして活用しております。

このメモ帳には、検索機能、集計・分析機能、脳のモニタとしてワーキングメモリの軽減化が期待できます?


どんなにデジタル機器やアプリケーションが進化しても「一枚のメモ」に勝るものはないとも言えます。

AIが仕事に侵食し始めてる中、バイオコンピュータ(感性)で対抗していけるか?

「おもしろがり屋」でこれからはメモ魔になります。

85497026-24CD-47F7-846C-2104F012DFEA.jpg
スマートノート(タブレット)と100円ノート手帳(スマホ)


参照)100円ノート超メモ術  中公竹義 著
すごいメモ  小西利行 著

posted by さっとん at 23:42| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。