2017年01月13日

去年のイブニングを読んでます。(^。^)

昨年、パソコンの先生が、停滞気味の僕を案じ、より広い視野と生活に潤いをと「イブニング」のバックナンバー一年分をくれました。

「海賊とよばれた男」「累(かさね)」「がんぼナニワ悪童編」「少女ファイト」「神様のジョーカー」などは読み始めるとその世界に入り込んでしまいます。

印象深いセリフをメモしてます。


状況が厳しくても打開できる人間が有能なんだ!
平和な日々の中で有能な人間なんて並と変わらない。
・もっと早く対策をたててたら
・なぜそんなことになった

タラレバは、意味がない。
物事が後ろに戻ることはないから。
ピンチや最悪を跳ね返せる人間が有能な人間(すごい奴)。
☆イブニング20150310 妖怪番長p85


いじめっ子は自分で暇を処理できずに持て余した。
何かに夢中になっている時は、人をいじめる暇がないだろう。
☆イブニング20150609「少女ファイト」


時間と虚しさが降りつもる。
私はただいつからか、死にあこがれ、死を夢想し、死を信仰した。
ひたすら死神の訪れだけを待った。
☆累(かさね)イブニング20150609


どんなにがんばっても合わない奴っているよ。
傷つけたり傷つけられたりしてまで同じ場所にいなくてもいいんだ。
☆「少女ファイト」イブニング20150609


虚栄心というプライドばっか肥大しやがって、エリートのだめなところを集約した連中やで。
☆「がんぼ」イブニング13   20150623

ストーリーの中でのセリフは、毎日の自分を違う角度から見つめさてくれます。

1C93023F-68FC-4B92-BA5B-43ACA1BF1D90.jpg


posted by さっとん at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。