2016年01月31日

iPhoneを落とす

仕事帰りにぎゅうとらで天むすなどを購入。
家に帰り、メールチェックをしようとしたところiPhoneがありません。

駐車場に行き車の中に落ちてないかライトをつけて探すがありません。

かばんや制服のポケットにも入ってません。

こんな時こそ焦ってはいけないと、固定電話から携帯に何回もかけるもののプープープーと通話中です。

「誰かが拾って悪用されてるのでは?」と不安がよぎりました。

失くしたiPhoneの場所が特定できるサービスに入っておくべきだったと後悔が先に立ちました。

ベッキーさんのように自分のLineを読まれたら恥ずかしくて、ブログも休業宣言を出そうかとまで考えてました。

「僕はなんでこんなにズボラなのだ」と今までの人生とともに後悔しながら駐車場にある車のドアを開けると、下の砂利にiPhoneが落ちてるではありませんか!

サッカーで後半40分にゴールを決めた時のように一人で「やったー」と走り回ってました。

今回どこに落とし穴があるかわからないことを再認識させられました。

おかげで明日からも発信できます。





posted by さっとん at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。