2015年02月19日

求人票は正直に書いてほしい。

 猫好きの友人が午後3時過ぎに森口屋の鯛焼きを持ってきてくれ
ました。

 昨日の午後4時前にハローふるさとワークのパソコンの前で求人
情報を見ていました。
僕の住んでいる地域で300件ほどの求人(同じ事業所のダブりも多
いが)が出てきました。

通勤に1時間ほどかかりますが、“年齢不問 いっしょにがんばって
くれる方希望”という求人があり、印刷して職員のおじいさんのところ
に持って行きました。

「休みとかは日曜日はあった方がいいですね」とおじいさん職員が
尋ねられたので、「できればその方がありがたいですが、絶対にと
いうことではありません」と答えました。

さっそく求人先の事業所に、「52歳の男性一名ですが・・・・」と
連絡を入れてもらいました。
ところが、おじいさん職員の電話で先方の対応がまずいのか、紹介
にしては話が長いなと不安がよぎりました。

「ナカジマさん、先方は35歳あたりを想定しておるようです。残念
ですが・・・・。
それにしても年齢不問と書いておいて、問い合わせたら全然違うなん
て失礼やわな。年齢差別にひっかからないために年齢不問で出したの
やろけど」と僕に気を遣っていただきました。

 そんな事に一喜一憂してては体が持ちません。
きっとよくなる!(^_^)
posted by さっとん at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索