2015年01月06日

やさしさに包まれたなら

今朝、タニタの体重計に乗ると74.8sを表示しました。
12月1日には77.8sでズボンもウエストが82pで少し苦しかった
のですが、今は以前はいていた79pがなんとかはけるようになり
ました。

当然、食事や運動も取り入れてますが、今のところ順調に落とせ
てます。


元旦の昼2時に「大友良英 ハイブリッド音楽館」でユーミンや
吉田拓郎の話が自分の記憶にもあるので聞き耳を立ててました。

ユーミン(当時は荒井由実)を初めて聴いたときに、今までこんな
歌い方をする人はいなかったと非常に驚いたそうです。
具体的にはビブラートがかかってないことと、国内外でも似た者が
いなかったからです。

僕は40年ほど前に、毎週日曜日 東海ラジオ午後11時からロイ・
ジェームスの不二家 歌謡ベストテンのCM“ソフトエクレア”の歌の
記憶があります。


「魔女の宅急便」の主題歌である“やさしさにつつまれたなら”の歌
詞♪♫目に映る すべてのことは メッセージ♫♪ のメッセージがメ
ッ(エ)セ(エ)ージと歌ってます。
ユーミンは(エ)の韻を踏んでます?

普通の日本人の感覚ならメッセージであり、メッ(エ)セ(エ)ージに
はならないはずだとのこと。

これは彼女が弾き語りをしていたから生まれた曲なのかもしれません?


また吉田拓郎が森進一に贈った「襟裳岬(えりもみさき)」は、最初
16ビートのドラムから始まります。
ビートルズやボブ・ディランなどの影響を受けているため、音楽家の方
にはそれが非常に興味深いそうです。

それら外国のポップスと森進一の独特な歌唱との微妙なズレが、非常に
心にしみる曲に仕上がりました?

ラベル:音楽
posted by さっとん at 22:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。