2014年01月02日

「実行」に効く計画の技術   浦 正樹 著

新年あけましておめでとうございます。
昨日(一日)は、昼からお酒を飲みすぎて夜はぐったりしてました。
人気沸騰中の僕?に、「集まり」のお誘いの電話もありましたが、
この状態では迷惑になると判断しお断りしました。

 「一年の計は元旦にあり」

 ところが1ヶ月も立たないうちに目標や計画は忘れられ、羅針盤
のない航海で心身ともにヘトヘトになってしまいがちです。

1.計画は、地道な作業の積み上げだ。
2.過去に失敗したことは、もう失敗しない。
3.当てずっぽうな計画なら立てない方がよい。
4.計画を途中で変えてはいけない。

全部バツです。

1は、全体を俯瞰(ふかん)していないために後で大きな見落としが
発生しやすい。

2は、同じところでミスをするのは多くの人が経験していること。
要因を洗い出す必要あり。

3は、慣れていることならそれでよいが、初めてのことでは時間を
かけての検証(予測力を高める)が必要。

4は、計画と実行のズレは時間とともに徐々に進行。
計画を放置すればまもなく失敗する。

 今の時代は、社会の仕組みが複雑で、技術の専門性が高まり、
商品は高機能になってます。
今まで通用した、行き当たりばったりで試行錯誤を繰り返すことで成
果をあげることは難しいとのことです。ふらふら
計画の技術1 140102.jpg

計画の技術2 140102.jpg

計画の技術3 140102.jpg

計画の技術4 040102.jpg

「実行」に効く計画の技術   浦 正樹 著
posted by さっとん at 17:35| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、「計画の技術」の浦です。
久しぶりに自分の名前でググって、さっとんさんのブログを発見しました。
計画は大切ですよね。
ここ数年は、対象範囲を広げ、概念化について考えています。

書籍化は難しい時代なので、情報発信を目的に「概念化.com」というサイトを立ち上げました。
よろしかったら、お立ち寄りください。


浦 正樹
Posted by 浦 正樹 at 2018年10月09日 23:18
ほったらかしにしてたブログにコメントを残していただきありがとうございました。
さっそく「概念化.com」のブログを読ませていただきます。
ここのところ忘れてた計画の大切さを思い出しました。

「概念化.com」
https://www.gainenka.com/
Posted by さっとん at 2019年11月10日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索