2013年12月27日

豊田泰光さんの「チェンジアップ」が最終回

 今日は11時過ぎに配達をしてプロショップでサービス袋を買いに行ったら
魚屋さんが抜けてました。
ちょっと間をあけると世の中の変化を見落としてしまいがちです。
これからは、まぬけにならないようにしたいものです。

 先日(26日)に1998年から毎週木曜日の連載である「チェンジアップ」が
終了しました。

☆野球界はいい方向に動いているか?

 「そうは思わない。巨人軍は不滅かもしれないが、プロ野球は永遠ではない。
パリーグを中心に地域に根付いてきたものの、まだ親会社の宣伝道具の面が
あり、景気次第でいいようにされる恐れがある。
選手を操り人形のようにサインと懲罰交代で縛る監督、不自由にあらがいも
せず、バントを決めてハイタッチする選手たち。
この野球のどこがおもしろいのか」
(チェンジアップより引用)

 僕が日経新聞を取ってるのも「チェンジアップ」が読めたからと言っても
過言ではありません。
プロ野球の一番の財産は80年に及んだ歴史であり、田中と鉄腕稲尾を比べて
そのすごさのものさしがあることを誇りにしてほしいと述べてます。

豊田さんの文章は、何か一つのことにとことん打ち込んだ人間でなければ描
けない世界を僕に示してくれました。
来年は、もっとプロ野球を見たいです。


<最近聴いてる歌コーナー>
https://www.youtube.com/watch?v=3dRRd63ujJw
               「My Foolish Heart」青紀ひかり
 ジャズシンガーです。ささやきかけるようなボーカルが病みつきになって
しまいます。犬
posted by さっとん at 18:36| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。