2013年10月14日

いくつになっても試験がある。

 先週の木曜日(10日)朝10時頃に500円玉のつり銭がなくなったので
自動販売機でコーヒーを買いに行くと、JAで友人のH君と会いました。

「今から保険の試験を受けに津に行く」とのことで、「合格しそうか?」
と尋ねると「そんなに難しないで大丈夫」と余裕で車のドアを開けて出
ていきました。

イオンのパートでも昇進試験があるとのことで、試されることが増えて
きました。

 大事なことは一度聞いただけではわからない。
人にすぐ聞いてわからないことを挑むことに価値がある時代になってる。
(100の講義 森博嗣 著 より)

H君のような今風の働き者とは、はたを楽にするから働き者というそう
です。
つまり、今の働き者とは、陽気で回りを明るい気分にさせてくれる人と
のこと。
ばたばた動き回っている姿にだまされてはいけません。

 前楽天監督の野村監督が“野村ノート”を活用したように、“さっと
んノート”に書いたことを端的に発信します。

posted by さっとん at 11:09| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。