2013年07月21日

10分あれば書店に行きなさい  齋藤 孝 著   メディアファクトリー

 「書店に行くメリットは何か?」を具体的に知りたくて購入。

 まず書店には、知性のシャワーが降っているので「今の空気」「時代」を
感じることができます。

書店に行くとで毎日の仕事や勉強の疲れを癒すことができます。
たとえば人間関係や悩み、ストレス関連、元気ずける本などネットよりも洗
練された情報を得ることも可能です。

またモチベーションが上がることで仕事もできるようになるとのこと。
仕事のうっかりミスが多いのは、脳が十分働いてないからだそうです。
              (わしか?犬


 著者が言いたいのは、「現代人はもっと脳を使い込め! そのひとつの手段と
して書店を利用しよう!」に集約されるように思いました。
デカルトの「方法序説」のように人の人生を変えるほどのエネルギー、影響力の
ある本も並んでます。

 たぶんスターバックスのある街は知的な香りがするというのは、そこで本を読
んでる方が多いからかもしれません。

これからは、集合場所は書店です。

posted by さっとん at 16:22| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。