2013年03月11日

絵や図に書いてみる。

 昨晩の夜ぐらいから急に冷え込みが厳しくなり、ネコもほとんど一日中ストーブ
の前でじっとしていたようです。

このところ勉強には、図や絵を書くように心がけてます。
「映像」とセットにすると記憶に残りやすいとのことで、図解で構造化すると、情報
をつなげたまましまっておけるので、取り出す時もそのまま使える。

すべての勉強は「図」でうまくいく  永田豊志 著
bukken8-3-イ.jpg
B地からA地に庭石がころげ落ちてきた時に、Aは不法行為に基づく損害賠償請求も
妨害排除請求もできる。

bukken8-3-エ.jpg
AがBに車を一年間貸与したが、Bが返さないとき、AはBに賃貸借に基づく返還請求でも
所有権に基づく返還請求でも行使できる。

 できるだけ下手な絵でも描くと、後でノートを見ただけで問題がイメージできると
いうことに50年経ってようやく理解できてきました。
posted by さっとん at 23:33| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。