2013年01月05日

夢ある地域を語る

三重大学&志摩市 文化フォーラム2012

 三重大学と志摩市は平成17年6月から相互友好協力協定を締結しており、文化・
教育・学術など様々な分野で連携事業を行ってきました。
 第1回は「地域における人材育成と地域医療」をテーマにしました。
今回(第2回)は「みえの海女、産業と文化を残すこと」をテーマに、地域産業や
地域文化をどのように残していくかを討論します。

開 催 日:2013年2月7日(木)午後19:00〜21:00

場   所:志摩市商工会館・カルチャー教室
        (三重県志摩市阿児町鵜方字小向井5012番地)

問 合 せ:三重大学社会連携研究センター 電話 059-231-5493
      志摩市企画部企画政策課    電話 0599-44-0205

(プログラム)
19:00〜19:40 講演1「三重県における海女漁業の現状」
        三重県水産研究所 水産資源育成研究課 主幹研究員兼課長
                           松田 浩一 氏

19:40〜20:20 講演2「志摩海女の歴史と文化」
        三重大学 人文学部   教授       塚本 明 氏

20:20〜21:00 全体討論「地域資源の活用と人材育成」

☆☆☆パネラー☆☆☆

 松田 浩一 氏
       三重県水産研究所 水産資源育成研究課 主幹研究員兼課長

 野村 一弘 氏
       有限会社兵吉屋 代表取締役社長

 石原 善剛 氏 
       海の博物館 館長・海女振興協議会 会長
 
 塚本 明 氏
       三重大学 人文学部   教授     
 


参考)児玉克哉のブログ「希望開発」
    http://blog.livedoor.jp/cdim/archives/52293670.html#comments
     大学と地域の連携を求めて〜三重大学・志摩市文化フォーラム2012の開催          
posted by さっとん at 11:58| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。