2012年02月27日

街コン 改革路線を突き進む!

 最近マスコミで、「ナカジマの言動がおかしかった」と連日報道されてますが、
このブログを連日読まれてる方もマインドコントロール下に入ってるかもしれま
せん。

 
 このところ「風の国」を連日1時間ほど観ています。

 朱蒙(チュモン)により高句麗が統一され、その息子ユリが陛下として君臨し
ていた時代を描く「風の国」もなかなか面白いです。

チュモンでは皇室の出世争いや状況によって敵味方が変わる今の政治の姿を
彷彿(ほうふつ)させられました。



 ユリ王の息子ヘミョン皇太子の子供として生まれた無恤(ムヒョン)。

神子(みこ)の「この子は高句麗を滅亡に導く」との言葉にユリ陛下は最初
無視しますが、災いが続く民衆の声を鎮めるために無恤(ムヒョン)を殺害
しようとします。

 神殿がどれほど高い地位であったかが想像できます。

神子の発言は民衆に大きな影響を与えるのでした。

これぞ民衆のマインドコントロールと言えるものです。


昔の武士は仕事で失敗すると命が飛ぶことが多く、生き残るために必死で
す。

まだ4話なのでこれからおもしろくなりそうです。




 
 名古屋にいる友人から今、名古屋市は「街コン」がいたるところで
開催されているとのメールをもらいました。

改革なくして成長なし。

街コンなくして町おこしなし。

若者だけでなく、中年、老年も参加することに意義がある「街コン」


 なぜか賢島大学でも「街コン」については話題に上がったことすらありま
せんが、全国各地で町おこしの一環として街コンが盛んに行われております。

今後、街コンに反対する者を、私は抵抗勢力とみなします。ちっ(怒った顔)


120227_0719~0001.jpg
(街コン 愛知県)

posted by さっとん at 19:26| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。