2011年12月23日

地元の商品を地元のもんが食べる

 このところ朝7時前で温度計が室内でも1℃と、歯ぎしりしながら布団から脱出しています。

僕の寝相はそれほど悪くないのか、猫(チャンピー)が毎晩布団に入ってきます。
猫はコタツで丸くなるというイメージがありますが、それほど寒がりでもありません。

外に出ようといつも構えてます。


 今月はじめに賢島大学の西尾校長が、チラシを持ってきてくれた時に「マツイ先生の話し
てたように地元の人が地元のものを消費するようにしなければいかんわな」と話されました。

できるだけ地元の物を食べたいのですが、やはり値段の壁が高く、たとえば神島のもずくと
トップバリューのもずく(沖縄産)では、4パックで100円ほど差があると、毎日のことなの
でトップバリューがかごに入ってしまいます。

 できるだけ地元産の商品を購入するように心がけてます。

kinko.jpg
(きんこ芋)はな万

aosa.jpg
(あおさせんべい)たばね庵
posted by さっとん at 17:51| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。