2011年07月30日

イギリスはさむてさむて

 3ヶ月ぶりに日本に帰ってきたお客さんが、洗濯物をたくさん持ってきてくれました。
娘さん夫婦がアメリカに在住しているので、親孝行がしたいとのことで費用を全部出し
てくれて行かれたそうです。

その後、イギリスの方も旅行に行くとあまりに寒いので震え上がってしまったのですが、
自分に合った服がなく難儀したとのことで、10分ほどの会話の中で「さむてさむて」が
20回ほど入りました。

 今は親孝行をしたい消費者に訴えた商品(親孝行ビジネス)が注目、脚光を浴びている
と、月刊商工会に森本卓郎さんが紹介されてました。

できるだけ親のいる方は話をする時間を増やしてみることを心がけてみてはどうでしょ
う。
posted by さっとん at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。