2011年05月19日

外に出す

 人のうわさも七十五日と言いますが、人も40後半になってくれば論理的に話ができないと
非常に辛いものがあります。

 今日は“株主総会”の参考書を10分ほど読んで、ソラで話ができるかを試してみました。

「株主の招集権者は、株主総会の手続きを欠いて決議がされた時は、株主全員の同意があ
れば決議をすることができる」

「株主総会の議決権を行使する代理人を株主に限ると制限をすることは、第三者の妨害か
ら会社を保護するため合理的理由があれば相当程度制限される」
  

 勉強は野球に通じたところがあり、情報や知識をベンチに引き込ませておくと、情報や
知識が腐って戦力になりません。

勉強したことは鮮度のいいうちに、できるだけ念仏のように唱えてみると、何がわかって
ないかが客観的に見えるような気がします。

日本語の運用能力が高いと論理的な文章も書けますが、“食う楽しみ”と言葉を知らない
ので、いい文章に接するよう心掛けたいなと思ってます。

アウトプットを意識してモチベーションを高め、いいパフォーマンスを出すのが今年後半
の課題です。



posted by さっとん at 21:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。