2010年12月24日

夢をのせて走る

 僕の知り合いのおばさんは、普段は宝くじを買うことはないのですが毎年12月になると年末ジャンボ宝くじを名古屋まで買いに行きます。


普段は買うことはないのですがこの時期、名古屋の名鉄売場で買うことが唯一の楽しみなのだそうです。


 配送のおじさんは競馬が好きで、普段はおとなしく礼儀正しい方ですが、競馬の話をすると熱く
語りだします。

12月26日(日)中山競馬場で有馬記念が行われます。

出走する馬は、ファン投票によって選ばれたオールスターホース。


実力のある馬が勝つのでわけではなく、その時に一番実力が出せ、展開にはまった馬が勝つ
ということで、これを推理するのは並大抵のことではありません。

僕も今や国民的行事?となった有馬だけは買うようにしてますが、名古屋の競馬評論家、川上
さんに電話取材したら、

「騎手は外国人の方が技術が上(小さい頃から馬に慣れ親しんだ環境で育っている)なので、
そこらへんで流すのも一つの方法」

円高で外国の一流ジョッキーがどんどん日本にやってきているのですが、彼らは馬を気持ち
よく走らせ、力を出し加減を熟知しているとのこと。


川上さんは、騎手が3割、馬が7割とよく言いますが、「本命はブエナビスタか?」と尋
ねたら牝馬(ひんば=メス馬)なのでちょっと精神的に落ち着き保てるかがカギとの
こと。

今回は逃げ馬(最初から飛ばす)がいないので、本当に難しい。


横山騎手のオウケンブルースリーが気になるとのことでした。



<最近聴いてる歌コーナー>

チューリップ I dream
20代の頃によく聴いてました。
日本版imagineのような曲だと思います。


posted by さっとん at 19:22| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。