2010年12月22日

海外ブランドは困ったものだ へっくしょん(;_;)

 サンタクロースがもうすぐやってくるというのにこちらは洗濯苦労す(;_;)がうちにやってきた。


 ベルサーチのズボンの飾りが取れてしまい、ネットでカスタマーズセンターを調べようと思いま

したが見つかりません。

オフィシャルサイトのトップページの「change language」をクリックしてもイタリア語、英語、

中国語だけしか対応できません。

かってジャパン アズ NO.1と謳(うた)われた“japanese”はなく、ここでも日本の地位は低下

してるのかなと感ぜずにはいられません。



 アパレルメーカーの商品に問合せ先の電話番号が書かれているものを見ることはめったにあ

りませんが、なぜだろうといつも思ってます。

大部分のアパレルは、そこまで対応できないのかもしれませんが、アパレルの組合などで

総合の受付を作ってくれることを切望します。

posted by さっとん at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。