2010年12月09日

辛そうで辛くない 少し辛い

 11時ごろ今年初めに家の塗装をしてくれたペンキ屋さんから「ナカジマさん、ふとんほしてるけど雨降ってきそうですよ」と電話連絡をもらいました。

急いでふとんを中にしまってしばらくするとまた晴れてきました。


 tarzan12/9号「ビギナーこそ、栄養面でプロ級のケアが必要」に毎日の食事についての賢い摂り方についての記事がありました。

鍛えている人と鍛えてない人では、鍛え始めた人の方が体への負担が大きいことを考慮に入れ、栄養バランス、摂取のタイミングなどを考えるべきとのことです。

自分がなりたい理想の体をデザインするにはトレーニングが必要ですが、それを具現化させるためには食事の質が大きく関わってきます。

食べた魚がいつの間にか自分の体の一部になるのは、ビタミンB群(鮭、カツオ、マグロなどの魚介類の他、鶏肉、牛レバー。 アボカド、小松菜、バナナなどの植物性食品にも含まれる)のおかげです。




 昨晩(8日)は、サンライフ阿児の3F多目的ホールで8時から「田中亮の辛そうで辛くない 少し辛い スロートレーニング」に参加しました。

女性が20人、男性は2人だけでした。

腕立て、腹筋、スクワットなどを少しやり方を変えるのですが、たとえば腹筋では2秒で頭をもちあげて10秒で下げるのを10回など、確かにそれほど辛くはないですが、少し辛かったです。犬
posted by さっとん at 14:36| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索