2010年03月30日

レコーディング(記録する)

 今朝は室内温度が4℃と体が春に順応している時なので一段と寒さを感じました。



レコーディング・ダイエットを始めて93日目となり、このところ停滞前線が続いてます。

ズボンが少しゆるくなってきたので目標(68キロ)に到達したら、わたせいかしまむらかユニクロでズボンを購入したいと思ってます。



 このレコーディング・ダイエットの作業は、仕事にもいかせそうです。

「いつ」、「どこで」、「誰が」、「何を」、「どうした」ということをメモ帳に記入していくことで、客観的に自分の時間の使い方を見れる感じです。



100330  18:10ブログを書く(20分) レコーディングダイエット

<2010年の3月30日の午後6時10分にレコーディングダイエットのブログを20分間書いた。>

といった感じでメモ帳に記入していくことで、目標、目的と違う行動を極力抑えるマネジメント(管理)のような役割を果たしてくれてます。


 たとえばジョギングを「一日30分走る」「一日30分ブログを書く」という目標を立てた時に、すぐに行動に移すと途中で挫折することが多いです。

まず1ヵ月ぐらい自分の行動をできるかぎり記録することで、客観的な行動データが自然に作られていくので、「ジョギングの30分」を入れるために何を30分削るかをしっかり見直すトレードオフの考え方をしないと、しなければならないことが増えてきてストレスとなって途中で挫折してしまいがちです。

「自分が何をするか」の行動仕分けがとても大事なのだと実感します。

 レコーディング作業は慣れるまでは面倒ですが、ソクラテスの“汝自身を知れ”につながるもっとも哲学的な手法のように思えます。

posted by さっとん at 18:27| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。