2010年02月27日

課題学習

 最近、朝起きてもそれほど寒くありません。

三寒四温を繰り返して春があいさつにやってくるように、僕自身も早く冬眠から覚めなければと思うこのごろです。

 
 僕が昔通っていた中学校では「課題学習」という生徒自身が課題を持ち、それを自主的に学習する方式で東海ラジオの天ちんさんの番組で紹介されたりして、視察にこられる先生もいました。

「学習の手引き」にそって学習の仕方が説明されていて、確かに当時としてはすぐれたシステムであったと思います。


 ただ課題という名目で“宿題”が全教科出るので、新しく来られた英語の女先生が、「あなたたちこんなに“宿題”を出されて、自分の時間とか遊ぶ暇あるの?」と逆に質問されたことがあります。


素直なだけで考える能力が低かった自分は、「しかたありません」と受け入れてましたが勉強がだんだんと苦痛になってしまいました。

ゆとりの教育が批判されてますが、つめこみ主義も普通レベルの生徒にはつらいものがあり、型にはめるのは弊害が多いような気がします。



<最近聴いてる歌コーナー>

英語を習い始めた時に英語のフレーズがおしゃれに感じた曲です。
何回も聴きましたがどうしても聞きとれずにあきらめてしまいました。

第7回世界歌謡音楽祭グランプリ曲

   グッバイモーニング  サンディー・アイ

英語の部分です。↓

 Please don't let me down till I see the sunrise.

Something just told me I find myself.



Give me a chance I gotta find the love that I'm looking for.

I love to fill my heart with joy and laughter.


posted by さっとん at 19:53| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。