2010年01月07日

「食後高血糖」には食後の運動15分

 糖尿病というほどでもないが、食後に血糖が急上昇するのを「食後高血糖」というそうです。

糖尿病に移行しやすく、動脈硬化を進めて脳卒中のリスクを高めると言われてます。

ちょっと高いような気がする人は、医療機関で血糖値を把握するようにしてください。


 不幸にも「食後高血糖」が見つかったら、食事療法、運動療法、薬で治療することになります。

すぐにできることとしては、食後の軽い運動15分〜20分することで、ブドウ糖を筋肉に取り込む酵素が運動によって活性化するため、インスリンを使わなくても血糖値を下げられるようです。

 “食べてすぐ動くと牛になる”と言われて育った僕には少し抵抗もありますが、呼吸器や循環器が悪くなければ問題はありません。

 また、朝起きる時間を一定にし、光を浴びて朝食を取ることで、インスリンの分泌と血糖値が安定するとのことです。

 (参照 日経新聞 2009年12月5日 15面健康生活)
posted by さっとん at 18:42| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索