2009年12月30日

社会に過剰適応しない

 「正月はホテルの清掃で休みなしなんさ」とこぼしているお客さんがいました。

正月休みを3日取ることにちょっと罪悪感を感じました。

非正規雇用で働く人たちが不安定な雇用と低賃金に苦しむ一方で、正社員も雇用状況の悪化でどんなにひどい働き方をさせれらていても何も文句をいえなくなってしまうような傾向があります。

http://careerzine.jp/article/detail/620
「正社員でいられるだけもありがたい」という考えは危険!? 雨宮 凛

 大多数の人がいっぱいいっぱいでがんばっても状況がよくならない状況です。

バブル崩壊以前は、仕事をやらせても恋愛でもダメな人(わしか?)を社会も会社も「困った奴や」と言いながらも受け入れてくれてました。

今はできる人、スキルの高い人、コミュニケーション能力の高い人だけしか会社に残れない窮屈な組織になってしまいがちです。

自殺されるよりはキレてもらった方がいいと思いますが、自分の権利を知り、自分を守る術を考えることも必要なのではないでしょうか?

 これからは、むやみに「がんばれ」とか「がんばる」という言葉を言わないように心がけることと、自分が恵まれていたとしても罪悪感を持たないようにしようと思いました。
posted by さっとん at 16:08| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。