2009年11月26日

イエスマン “イエス”は人生のパスワード


 仕事にも恋にも情熱が持てず、人とのつきあいもよくないカーリー。

親友の婚約パーティーの出席も行かず、ますます周囲から孤立していきます。

みんなから疎外されていく夢をみたカーリーは、以前に勧められていた自己啓発セミナーに参加することになります。

 そこでは、あらゆることに「イエス」と答えるように実践することを教え込まれます。

 その教えを忠実に実践していくことで、仕事も順調、きれいな恋人もでき、自分が以前習いたかった韓国語、バンジージャンプ、旅行などどんどんと挑戦していきます。

銀行の融資では、困っている事業者にどんどん貸し出すことで社長にも評価され、取締役の仕事を任せられます。

人生に絶望している男がビルから飛び降りようとしているのをまっさきに助けにいきます。

 どんどんと評価をあげていくのですが、突飛な行動によって大変な事件に巻き込まれていきます。

一つの教えに狂信してしまうことのプラス面とマイナス面をコメディータッチですが、絶妙に表現しています。


イエスマン “イエス”は人生のパスポート
   http://wwws.warnerbros.co.jp/yesman/main_site/

posted by さっとん at 18:15| Comment(0) | 映画(ドラマなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。