2021年01月30日

脂質異常(>_<)

健康診断表がレターケースに入っていたので封筒を開けると、総合評価の欄に“脂質異常”との評価が下されました。血液中の中性脂肪やコレステロールなどの脂質の代謝が正常でない状態のようです。(; ;)ホロホロ

原因としては、「遺伝」「過食」「食生活」「運動不足」「ストレス」などがあげられてます。脂質が血管の内側にたまると「動脈硬化」「心筋梗塞」「脳梗塞」などにつながることもあるので対策を講じねばなりません。

LDLコレステロールが140r/dl以上が高LDLコレステロール血症なのですが、今回の僕の値は169でした。またHDLコレステロールが150r/dl以上であれば高中性脂肪血症ですが、今回96とこれはよし。

 血糖検査(HbA1c)の正常値は4%〜5.5%ですが、今回の僕の値は5.4とぎりぎりでした。(-_-;)6.5%を超えると糖尿病の診断を受けることになります。
僕の施設にも糖尿の方は多いですが、飲物はスリムアップシュガーで1400〜1600カロリーの食事制限となります。一日に食べる量が限られるのでいつも腹を減らしていて、食べるというささやかな幸せも十分満たされず少し気の毒に思うこともあります。

健康管理のためレコーディング・ダイエットではありませんが、食べたものをメモするようにしています。
1F803D7A-EED3-4502-A172-0B576AD0CB45.jpg
国破れてサンガリアのマイサポお茶 特茶よりも安くて(88円)おいしいので最近よく購入しています。

200430CB-E2D9-44C4-BB12-87A1E095781B.jpg
健康診断表


posted by さっとん at 00:35| 三重 ☀| Comment(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

ソフトバンクのEメール設定でつまづく(-_-;)

今日は午後8時過ぎに2ヶ月ぶりにスポーツジムに行ってきました。パソコンのケースファンの音が「ブーン」とうるさくなってきたので2日ほど前に購入した新しいファンと交換しました。最初、パソコンのスイッチを押しても全く反応しなかったため、「こんな時に動揺しててはダメだ!」と接続の確認をしていくとかわいそうに思ったのか回ってくれました。

今日のもう一つの難題は、ソフトバンクのiPhone8のメール設定です
「Eメール(i)(@i.softbank.jp) Eメール設定方法」より「一括設定の手順」に入り、「アプリのインストールと設定 “ソフトバンクwifiスポット”アプリのインストール設定手順」をパソコンの画面を見ながら設定しました。

次に「メールの使い方」に入り、「メール・メッセージの使い方 iPhone」>「メール受信のお知らせ方法を変更するiPhone」より「メール受信時の通知方法を設定する手順」では、30行程ほどあり少し気が滅入ります。

ちなみにiPhoneの登録できるメールには、携帯会社の種類を問わず電話番号だけでチャット形式の長文のメッセージや写真・動画などの送受信ができる「+メッセージ(プラスメッセージ)」。

僕が設定でつまづいている「Eメール(i)」(@i.softbank.jp)

S!メール(MMS)・iMessage(iPhone向けのメール及びメッセージサービス)

Gmail Yahooメールの設定ができます。

本来なら昨日できたことは先延ばしにして、よいおっさんはもう寝ます。(˘ω˘)

D6F6DAEC-5F27-48F8-A949-C39F40FB29B8.jpg
ケースファンは超静音だけあってとても静かになりました。(^_^)

posted by さっとん at 00:18| 三重 ☀| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

看取り

  お昼のおやつの時間に女性職員が看取り介護に入っている90代のおばあさんの居室におやつの食事介助に行きました。すぐにホールカウンターに戻ってきて「大変だわ、すごく嘔吐したわ、便汚染と尿汚染も」と言いナースを呼びました。夜勤勤務の20代の若い女性職員が「もしかしたら今晩か明日かもしれないですね」と容態が悪化していることに少し緊張気味でした。

もう1ヶ月以上居室で寝たきり状態で、固形物は受け入れられず、ゼリーや栄養補助食品を食べてもらってます。もともとやせ気味の方ですが、骨の周りに皮がついている感じです。

 全国老人福祉施設協議会の「看取り介護実践フォーラム」では、看取りとは、「近い将来、死が避けられないとされた人に対し、身体的苦痛や精神的苦痛を緩和・軽減するとともに、 人生の最期まで尊厳ある生活を支援すること」と定義しています。

できる限り痛みやストレスなくその方らしい最期を迎えられるための介護です。

「看取り介護加算」の強化によって看取り介護を実施する施設は増えていってます。ところが今後亡くなる方の数が急増し、「最期の時を迎えても看取りをする場所がない」看取り難民が増えてきます。厚労省の推計では、2040年には約41万人が看取り場所がないそうです。

ロボットに看取られる未来が今から楽しみです。(^_^)

android-159109_1280.png
OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像
posted by さっとん at 23:52| 三重 ☀| Comment(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホの5分で人生は変わる   小山竜央 著

昨晩(24日)デスクトップパソコンのケースファンをアマゾンで注文すると、「ファミリーマートに到着しました」とメールが届きました。パソコンの起動中にファンのブーンという音が気になっていたので取り替えなくてはならなくなりました。8年も使ってると自分と同化しているような錯覚に陥ります。

2017年12月4日のスマートノートに“スマホの5分で人生は変わる”「目標を達成できない理由」は何かについて書かれてありました。
・将来につながる仕組みや戦略で考える思考がない。まずやることとして、今やっている「作業」を全部中断する。未来につながる行動に力を入れ始める。
・フォーカスされてない。(大切な1%を見つけてそれに絞る)エネルギーの分散を避ける。やることを重要なことだけに限定すると、短い時間でできる。
・多くのことをうまくやろうとすると、反対にすべてのことができなくなるのが現実である。

目標を達成するためにスマホのアプリを利用しようということで、「Lino」が紹介されてます。
すなわち見直しの回数が増えれば増えるほど脳が勝手に動き出すそうです。(^_^)
僕は見直してなかったことを気づかされたのでした。(; ;)ホロホロ

山洋電気製 ケースファン スーパー超静音で2年間の新品交換保証付という自信作! 値段も1277円と非常にリーズナブルです。(^^♪
posted by さっとん at 00:28| 三重 ☀| Comment(0) | ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

健康寿命を延ばしたい

 昨晩友人の家にお好み焼きのテイクアウトを持って行きました。10日に1回ぐらい最近の世の中の動向や身の回りの出来事などを話す懺悔の場です。
僕の年になると聞きたくなくても健康の話題が多くなります。友人は無呼吸症候群かもしれないということで来月初旬に検査を受けに行くとのこと。睡眠中、呼吸が10秒以上止まる疾患。1時間あたり5回以上の無呼吸、もしくは呼吸が弱くなる低呼吸が発生している場合は、睡眠時無呼吸症候群と診断されるそうです。(ドクターズファイル参照)
家族から睡眠中のいびきがうるさいのと、呼吸をしてなかった「お前はもう死んでいる」状態を指摘されたためです。


 自立した生活を送れる期間「健康寿命」といいます。2016年の日本の男の平均寿命が約81歳、女が約87歳です。(公益財団法人生命保険文化センター)
男の健康寿命が約72歳、女が75歳で、“健康ではない期間”が、男では9年、女では12年と長期化しています。
“健康でない期間”をいかに短くするかが今後僕らの世代の重要な課題になりそうです。


 僕自身も最近健康診断でひっかかるのが、「中性脂肪」と「コレステロール」です。このブログを始めたのをきっかけに食生活を見直し、もっと野菜をしっかり取るよう策を練りたいです。

「運動」と「食事」と「睡眠」がいかに大切かをこのブログでも発信していきます。(^_^)

今日の夕ご飯 みそさば缶となす2本をいっしょにいれて炒めて、ごま油を適量ふりかけたらとてもおいしかったです。(^^;)

posted by さっとん at 19:55| 三重 ☀| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困った利用者様に疲労困憊

 食事の前には、お茶を作るのですが利用者様の嚥下(えんげ)状態や体調を考慮して、とろみ剤の分量を調整します。僕の施設では、大さじ・中さじ・小さじを使って対応しています。

「申し送り」を読み忘れて、大さじ+小さじで入れなくてはいけない所を大さじだけで入れると、ベテラン介護士から注意を受けることもあります。飲み込みが悪い僕は、最初覚えるのに大変苦労しました。(>_<)

今日も夕食のお茶を30人分作ってました。そのうち10人がとろみ剤が必要な方なので、厨房から配膳車が来るまで必死な状態になります。

 73歳の認知症のおばあさんが、台車の上の他の利用者様のとろみのお茶を飲んでしまいました。職員がカウンターには来ないようにとお願いしても馬耳東風で、話も全く聞いてくれません。その上この方の立ち歩きによる転倒リスクなどを回避するため職員が付かなくてはなりません。ただでさえ少ない人員の中、厳しい業務となってます。結局、「ヒヤリハット」を書くことになりました。(>_<)

※嚥下(えんげ)とは、口の中で食べ物を飲み込みやすいかたちにし、食道から胃へ送り込むことをいいます。 嚥下障害とは、口の中のものを上手く飲み込めなくなる状態のこと。

 今月12日の晩に意識不明になって救急搬送された81歳のおじいさんが、「急性硬膜下血腫」「脳ヘルニア」でいまだ意識不明であるとのことです。「こんなとこにおったら気がおかしくなる。もうはよ死にたいわ」といつも愚痴を言われてた方です。カウンターやトイレの備品を持っていったりと問題行動も見られました。現在「胃ろう」で食事を摂っている状態とのことで、老人の病気は急に起こることがあるのだと再認識しました。

 ナースコールを一日中鳴らす方でおむつ交換をすると「行けー」と怒鳴る利用者様もおられます。

 「わしは今自分の孫の世代に見てもらっているのだ」という現実に対し、感謝と敬意を潜在意識に植え付けていく教育も必要かと思うこの頃です。


Gerd AltmannによるPixabayからの画像
posted by さっとん at 00:19| 三重 ☀| Comment(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

「やればできる」と言うな!

 介護施設に遅番で出勤してまずすることは、予定や連絡事項、昨日の利用者様の様子が書かれた「申し送り」を読むことから始まります。僕の部署(多床室)では30人もいるので、きちんと読もうとすると20分ほどかかります。今日は、多床室の“ひやりはっと”や“事故報告書”の提出がユニットと比べて非常に少ないということが問題になってました。“ひやりはっと”とは、仕事中に起こる「ヒヤリ」「ハッとした」危険な出来事のことを指します。また“事故報告書”では、「車いすやベッドからの転倒転落」、「クスリの間違い」、「食形態の違う食事を提供してしまった」など、重大な問題を起こしてしまった時に他の業務よりも優先して書かなければなりません。介護職だけでなくどんな仕事でもいい報告書を書ける方は、いい仕事ができるはずです。

(花王プロフェッショナル 業務改善ナビ 介護施設)

☆☆事故報告書を書く理由☆☆

1.防げる事故を防止するため
2.ケアの質を上げるため
3.もしもの時に介護職を守るため
4.家族とのトラブルを防ぐため



 職員の人数も少なく、問題のある数人の利用者様の対応で追われる中、報告書を作っていくのはかなりきつい業務となります。介護職の事務量は半端なく多いです。利用者の日中の様子を書く「ケース」、30人分のバイタル(体温・血圧・脈拍・SPO2)を入力、朝昼晩の食事量(主食、副食)・おやつ・水分量トータルは毎日必須です。職員が不足しているので見守りも兼ねてしていかなければなりません。

 今朝の「申し送り」で、障害者枠で雇用されている40代の女性(発達障害)が体調不良で休みとなってました。1年ほど前、僕のいる多床室で洗濯、コップ洗いなどをしてくれてましたが、人員の都合でユニットに移動となりました。一昨日昼休みに会議室でご飯をたべてる時にたまたま会ったのですが、「仕事が遅いと言われて悩んでます。さっとんさんはきちんと指導してくれたけど、こちらはいないんで辛いです」とこぼしていたのを思い出しました。

明日は出勤してくれるといいのですが、「やってもできない」ことがあることを周囲もわかってやってほしいものです。障害がある中、この仕事をしてるのは本当はすごいことなのです。

Gary RossによるPixabayからの画像

posted by さっとん at 21:52| 三重 ☀| Comment(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

若者はムダを嫌う

友達から着信通知が来てたので連絡を取ると「差し入れ(カレー、コロッケ)があるので持っていく」とのことで、腹が減ったタイミングで本当にありがたかったです。(*^_^*)
コーヒーを飲みながらNHK「所さん、大変ですよ」を見てました。28歳のIT系に勤める男と厳格な父親に悩む女の子が4年間付き合ってきたが、年齢も年齢なので一度同棲して結婚を考えるとのことでした。お互いの価値観や行動様式などを確認したいのでしょう。非常に慎重な男ですが、「失敗をしたくない、ムダなことをしたくない」とのこと。

それに答えるサービスも登場しました。
(ライフルホームズ)

失敗続きも辛いですが、苦い経験は後々役に立つものです。(金銭的よりも精神的に)

苦い経験が多い僕ですが、ムダの解消を目的に最近2つのサブスクに入会しました。
 サブスクリプションとは、「「製品やサービスなどの一定期間分の利用に対して、代金を支払う方式」のことを言います。

僕がムダだなと思ってたのがyoutubeのCMでした。そこで昨年の11月よりyoutubeプレミアム(月額1180円)に入りました。これは大正解でCMのストレス、時間のロスがなくなりました。

もう一つのがアマゾンのkindle unlimited(月額980円)です。
一度に読めるのは10冊までですが、入れ替えれば違う本も読めて非常にリーズナブルなサービスです。
今入れてる10冊は、「東大式スマホ勉強術(西岡壱誠 著)」「人間失格(太宰治 著)」「独学大全 読書猿 著」「汚部屋脱出プログラム 勝間和代著」「MASTER OF THE GAME シドニー・シェルダン 著」「イシューから始めよ安宅和人 著」「乙姫語り 森薫 著」「蜘蛛の糸 芥川龍之介 著」「自分の中に毒を持て 岡本太郎 著」「情報は一冊のノートにまとめなさい 奥野宜之 著」などです。

“読書量が人生の充実度に比例する”そうなので(収入の20%は本題に費やせと言われてました)、一度検討されてはどうでしょう。
ちなみにこのサービスは、kindle本体(リーダー)が必要です。あしからず。


<訂正210124> kindle unlimitedは、パソコン・スマホでも読むことが出来ます。m(._.)m

E2970E0C-CB81-4D41-8A20-6013EC15EBD4.jpg

posted by さっとん at 21:45| 三重 ☀| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

人の女房と枯れ木の枝は、昇りかけたら命がけ

 今日昼休みに会議室で弁当を食べていると、ユニットの50代の女性職員から「さっとんさんのおじさんは、〇〇先生なんですか」と尋ねられました。「私が中学1年の時に校長先生をされてたんです。とてもほがらかでやさしい先生でした」と懐かしそうに話してくれました。

昨年の11月に肺炎で95歳で亡くなったのを聞き、人からさっとんのおじさんだと教えてもらったとのことでした。理系が得意で、アマチュア無線の講師をしていた時期もありました。定年してから始めたゴルフにも熱中し、エクセルでスコア表などを作ったりしてました。
僕の所に「すき家で牛丼こうてきてくれへんか。あんたの分もな」とよく電話がありました。

・人の女房と枯れ木の枝は、昇りかけたら命がけ

・酒は燗 肴は刺身 酌は髱(たぼ)
 ※酒を飲むには燗をほどよくするのが良く、酒の肴は刺身が抜群、酌をしてもらうなら美人に限るということ。
  髱(たぼ)=日本髪を結った際の後頭部の部分の髪を指す。若い女 美人

・嫌なお方の親切よりも好いたお方の無理が良い(都々逸)

・死に支度いたせいたせと桜かな(一茶)

おじさんがプリントアウトしたものが一枚、僕の車の中から出てきたものです。
面白い話が大好きな方でした。

 僕の地区では長寿番付表があり、おじさんは1年前に横綱に昇進しました。ところが横綱の重圧はかなり強かったようで、それから体調を崩されました。
最期は、息子の奥さんに「今までありがとうな」と言う言葉を残して旅立ったとのことです。
お葬式の時に喪主のあいさつで息子が「おやじのことがますます好きになりました」の言葉で締められたのですが、僕も激しく同意します。

takedahrsによるPixabayからの画像


posted by さっとん at 22:36| 三重 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

せん妄の利用者様

 昨日は遅番で朝9時30分に出勤すると、夜勤者の方が疲れ切った顔でロッカールームに入ってきました。睡眠薬が効かず一晩中独語で動き回るおばあさんの対応に苦慮したようです。その利用者様は、認知症、統合失調症などに見られる“せん妄”があります。一般の方には聞き慣れない言葉ですが、精神機能の障害を指します。主な症状として、「思考低下」「見当識障害」「幻覚」「妄想」「支離滅裂な行動・言動」がみられます。

 せん妄の有効なクスリとしてリスペリドンがあります。
夜中に動き回る活動型せん妄の利用者様に有効です。
高齢者の方は眠りが浅くなりがちで、起床時間も不規則な方が多いです。
眠れてない利用者様には睡眠薬(ベンソンジアセピン系など)を服用しますが、せん妄の患者さんの場合は、せん妄を悪化させる恐れもあります。

  僕の施設(特養)では1フロア30名おられ、夜勤の介護士が大変な理由の一つとなってます。


https://www.youtube.com/watch?v=Il4Mx01nhNI
【前編】せん妄とリスペリドンについて知ろう!【眠れぬ夜勤の頼れる味方】参照




bottles-309391_1280.png
Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像
posted by さっとん at 17:55| 三重 ☀| Comment(2) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索