2019年11月30日

日本語入力の新常識  日経パソコン20191014  p18〜  メモ

★日本語入力を省略化できる方法

・IME(Input Method Editor) windowsの日本語入力ソフト

 日本語入力を快適化するための5ヶ条
1 キーを押す回数を減らす
2 キーの役割を知る
3 入力しやすいカスタマイズ
4 よく使う文字列は登録して簡単入力
5 進化した機能をフル活用

変換操作が入力の快適さを左右する。

posted by さっとん at 21:43| 三重 🌁| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

罪と罰 (上) 第二部 P385あたり

 マルメラードフは臨終の苦しみの中にいた。
さまようような視線で娘のソーニャ(売春婦)を見て、「娘よ、許してくれ」と叫び、手を差し伸べようとするが、支えがなくソファから前のめりに床に落ちてしまう。
ソーニャが父マルメラードフを抱きしめ、安心したのかその後意識が遠いていき、彼女の腕の中で亡くなった。

 ラスコーリニコフは、未亡人となったカテリーナ・イワーノヴナに生活費の足しにと20リーブリ渡す。
posted by さっとん at 19:42| 三重 ☔| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思考の整理学 談笑の間 p160~162  外山滋比古 著

 3人組(当時の高等師範学校附属中学の同僚)で「飲み会をしよう」と呼びかけたが一人からキャンセルがあり、少し寂しい気持ちになる。
30年ほど前、著者はまだ勉強も進まず、方向性も定まらずあせっておられた。
新しい分野を自ら開拓しようと、ある日、自信をもって話した内容を二人からけちょんけちょんにけなされる。
それで大きく自信を失ったことが書かれている。
posted by さっとん at 15:15| 三重 ☔| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

whatever

Whatever your reason are , I can't forgive you.
posted by さっとん at 14:02| 三重 ☔| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本銀行

☆役割

・発券銀行
・政府の銀行
・銀行の銀行

☆金融政策
・金利政策(基準割引率&基準貸付利率)
・預金準備率操作
・公開市場操作
・量的緩和政策

☆為替介入

 
 2019ケータイ行政書士 一般知識 水田嘉美 著

 5分勉強 日経新聞を読むときの基本的知識としてしっかり頭に叩き込む。
posted by さっとん at 13:59| 三重 ☔| Comment(0) | 一般知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住民の権利  

住民の直接請求権
 ・事務の監査請求権
 ・条例の制定改廃請求権
 ・制定改廃請求権
 ・議会の解散請求権
 ・長・議員などの解職請求権

住民自治

団体自治

☆解職請求権の対象

 
 2019ケータイ行政書士 公式ガイド  5分勉強した。(^_^)
posted by さっとん at 13:42| 三重 ☔| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

「どうなってくんやろ」


今日は遅番10時出勤で、職場につくと最初にすることは、夜勤の方がハイター消毒したポータブルトイレを洗い、各部屋に設置することです。

その後、約30人分のコーヒーやココアなど飲物とビスコなどのおやつを小皿にのせます。

入所者の一人一人の食形態が違うため、飲物の場合はとろみをつけるのですが、とろみの分量も決まっています。

また、普通のコップでは飲めない方もいるので、その人たちはふた付きのコップにストローを通します。

その方が糖尿病(DM)の場合には、スリムアップシュガーを入れます。

全く介護職の経験のなかった僕は、人の名前から食形態まで覚えることが多いのでカルチャーショックを受けました。

利用者の方の病気が認知症だけの方は少なく、脳梗塞、パーキンソン、がん、高血圧、うつ病などの精神疾患、嚥下状態(えんげじょうたい)の悪いなど複数の病気を併発されている方がほとんどです。

人間というのは一つ大きな病気になると、体の他の器官も弱ってしまうものなのだと痛感します。

子供の頃にお世話になった先生やおじさんやおばさんが施設に入って来られると、時の流れの無常さを感ぜずにはいられません。

今日は90過ぎの認知症のおばあさんが一日中「どうなってくんやろ」と嘆きながら車いすを自走させるため、他の利用者の方も影響を受けて不穏状態になられる方が何人かおられ対応に追われました。

僕も「57にして迷わず」と行きたいところですが、人は迷いながらも動いてなければ不安になる生き物なのかもしれません。

不安を解消する手段がブログを書くことです。
posted by さっとん at 21:31| 三重 ☔| Comment(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索