2016年12月31日

日本だけが難民と無縁でいられるわけがない

この2日ほど腰が少し痛むので、11時に「なごみ」で1時間もみほぐしを
してもらいました。
整骨院は週1、2回通ってますが、「なごみ」は初めてだったので少し不安
もありました。
今、腰の痛みはほとんどなく、すっきりした感じです。

その後、プラント(スーパー)に寄り、猫のえさ(サイエンス・ダイエット)
と正月用のハムなどを購入。
年末のムードを盛り上げるようにお客さんもいっぱいでした。

作田書店で、「竹中先生、世界経済について本音を話していいですか?」
(佐藤優、竹中平蔵)を購入。

第1章では、“日本だけが難民と無縁でいられるわけがない”というテーマで
の対談です。

・難民問題
・日露関係に安倍政権が入れ込みすぎている点
・中国大激動の影響(ウイグルや旧ソ連の国々を含めた中央アジア)⇒難民

難民ではありませんが、僕の働いている職場でも来年からベトナムやフィ
リピン人を採用していきます。

日本人がやりたがらない仕事を外国人にさせるのは失礼な感じもしますが、
絶対的な人手不足を解消する手段がないため致し方ないようです。
(2025年で38万人の介護職が不足)

2014年5000人の難民が日本に申請を出したのですが、認めたのは11人だ
けだったそうです。

ヨーロッパは伝統的な宗教の影響で、難民・移民を受け入れる法制度が整っ
てるのですが、日本にはありません。

佐藤氏が一番恐れているのは、地方で進む限界集落に数百万人の中国人が
どっと入ってくることです。
(中国の経済成長が止まれば)

本当ならテレビでもっと報道してほしいテーマがいっぱいの本です。



「竹中先生、これからの世界経済について本音を話していいですか?」
第1章 参照

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000088998.html
2025年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)について
【厚生労働省】

posted by さっとん at 22:45| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

大島すしで「うなぎ定食」を食べる。(^ ^)


29179FE9-52D2-408A-8CCD-3C07AF5B73E1.jpg
カリッとしたうなぎの食感がなんとも言えません。

C2FE373E-E13D-4663-AC27-8F4F9866AF35.jpg
うなぎは香ばしくうまく焼けてます。
うざく(うなぎときゅうりの酢の物)もうなぎの肝の吸い物も非常に美味です。

DCF0D13D-19FE-43C5-9C97-7968526BE11D.jpg
お昼に「大島すし」のうなぎ定食を食べました。
すしも大変美味しいですが、うなぎもしていることを知らない方もいるので紹介します。
岐阜ナンバーのお客さんが有名な安乗(あのり)ふぐを食べてました。
お会計の時に料金を聞き高いのに驚きました。
店の大将に尋ねると「普通のふぐの3倍はする」とのこと。10月から3月までのようですが、年末の今が最も仕入値が高いそうです。

日本人なら一生に一度は、伊勢神宮寺参拝と安乗(あのり)ふぐは食べておきたいものです。

posted by さっとん at 13:57| Comment(0) | 志摩地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

ボブ・ディラン解体新書  中山 康樹 著

 今日はお休みで朝から整骨院に行き、そのスキマ時間に「ボブ・ディラン
解体新書」を読んでました。
ディランがパクリをすることは有名で、自ら伝説の引き延ばし作業に加担し
ていたとの指摘もなるほどとうなずけます。

たとえば、ディランの(This dream of you)は、ラストダンスは私に(
Save The Last Dance For Me)に曲調がそっくりです。
著者はボブ・ディランを尊敬しているのですが、あまりに露骨なので新作が
発表されるたびに「原典探し」が行われているのだそうです。

 昔、プロレスラーの前田日明が「猪木なら何をやっても許されるのか」と
反旗を翻しましたが、スーパースターだった猪木を超えることはできません
でした。

「ディランなら何をやっても許されるのか」との声もあるのですが、「ディ
ランだからいいじゃないか」と擁護する声も多いとのこと。

どこの国でも、生きる伝説を批判することははばかれるようです。
posted by さっとん at 19:45| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

ひでちゃん

4BCBAF9D-E70C-4A6F-86BA-6FF48CD4CD81.jpg
今日の昼は、志摩市和具 漁協近くの「ひでちゃん」に行ってきました。
さしみ定食(1000円)とても新鮮で最高に美味しかったです。(^ ^)
posted by さっとん at 17:05| Comment(0) | 志摩地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「自分メディア」はこう作る! ちきりん 著

人気ブロガーちきりんさんのブログ経営について知りたかったので読んでみました。


はてなブログで少し注目されるようになり、その後いろいろな周囲の環境の変化の中で、どうすれば購読者(ファン)を増やせるか?
マーケティングの観点からその時点で最良の選択をされたことにより、アクセス数10万以上のメディアに育てあげました。

現在、ちきりんさんは数多くの著作を出し、取材を受けることが多いですが、自分のスタンスを決して曲げることなく発信されているところに自分にはない戦略を感じます。
posted by さっとん at 17:02| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

お見舞いに行く。

今日は仕事が休みだったので、午後2時過ぎに志摩病院に知人のお見舞い
に行きました。
病室に入ると退屈であったのか満面の笑みで迎えてくれました。

 今回見たところ4ヵ所ガンが見つかったので、それを焼き切るために薬を
投入。
明日退院し、一週間後に再入院して手術を受けなくてならないと話されまし
た。

お見舞いの包みを渡そうとすると、手を横に振って「誰にももらってないで」
と断られました。
逆にもらって返すことが大変になると悪いので、相手の立場を考慮すること
にしました。

 その後、プラントでポーチバッグ、イオンでお歳暮と財布などを購入。
阿児ライブラリで、「マンガ日本の歴史3」「細野真宏の数学嫌いでも数学
的思考力が飛躍的に身に付く本」「コツがわかるコツの急所」「やっぱり英
語をしゃべりたい」を借りました。

 12月は片付け月間と位置づけ、「トヨタの片付け」「勝間流汚部屋脱出
プログラム」を参考に取り組んでいます。
明日は、「紙類」の収集日なので今、その準備をしております。


☆「モノの放置」がすべてを物語る  トヨタの片付けより
posted by さっとん at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

機械浴はつらいよ

 昨日は機械浴担当で、一人は中年男性、もう一人は20代前半の先輩たち
のサポートをしてました。

体の自由が効かない人の入浴なので、服を脱がすところ(くつしたから)か
ら神経をくばらなければなりません。

車いすからストレッチャーに移動させ、機械浴でつかっていただきます。
時間は高齢の方たちなので約5分ぐらい。
人によって湯の温度の感じ方が違うなど覚えておかなければならないこと
も多いです。

 手順どおりてきぱきと動かなければならないことが苦手な僕は、先輩ら
から注意を受けることも多く、頭上の赤外線の熱さと緊張でかなり疲れま
す。

posted by さっとん at 22:05| Comment(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。