2016年08月13日

ネコは耳で考えている  日経160731 科学アゴラより

箱の中に電磁気を取り付け、遠隔操作で電磁気が働いて鉄球が箱にくっ
つき、振っても音が鳴らなかったり、ひっくり返しても落ちなかったりす
るようにしました。

ネコカフェの猫30匹がモニターです。

その結果、予測と違う結果が出た場合に箱を見る時間は約2倍長くなった
そうです。

この実験より猫は、

・物が動くと音が鳴る。
・ひっくり返すと下に落ちたりする重力のしくみ。

を理解していることがわかりました。

猫の認知能力は、
・聴覚がすぐれている。
・耳で多くの情報を察知したり物事を予測したりする。

という結論が導かれることがわかるのだそうです。

僕の職場にも小鳥のさえずるようなやさしい声をした女性職員がいます。
こんな声でおむつ交換やトイレ誘導をしてもらえる利用者の方は、本当に
幸せ者です。

その時に何を話しているかなど、僕の聴覚からの認知能力も異様に向上し
ます。

僕も耳で考えています。

He's quick to decide.


posted by さっとん at 23:55| Comment(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。