2016年05月02日

施設で勉強会 「介護保険」

伊勢志摩サミットの影響か全国から集められた警察官をよく見かけます。
サミットが決まるまでは、高齢者の急増を懸念してましたが、若い人がラ
ンニングをしている姿を見ると町も活気づきます。

先月27日に僕が勤める介護施設で「介護保険」の勉強会がありました。
介護保険は、要介護状態を「非該当」「要支援1、2」「要介護1〜5」に区
分しています。

介護保険は大きく分けてデイサービス、デイケアなどの「在宅サービス」
と、「施設サービス(要支援は利用できない)」に分けられます。

サービスの種類として、「特別老人福祉施設(特別養護老人ホーム)」「介
護老人保健施設(老人保健施設)」「介護療養型医療施設(療養病床など)」
に分けられます。

「老人保健施設」は、在宅復帰を目標にしたリハビリテーションを中心
です。
「特別養護老人ホーム」一般にいうところの“特養”で、居宅での生活が
困難な方の生活の支援や介護が行われます。

要介護者のクオリティー・オブ・ライフ(QOL)にとって望ましい方がサー
ビス提供を受けます。

入居の順番も点数化されており、公平性が担保されてます。

知ってるつもりになっているところが多く、いただいたレジュメを読み
返してます。

posted by さっとん at 22:43| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。