2016年02月03日

喫茶どんまいに行く

友人から「先週奥さんとどんまいに行ったらいろいろ話ができてよかった、さっとんも行ってきたら」との提言で悩み多い青年はどんまいのドアを叩いたのでした。

  オープンして5年が経つとのことですが、町中から少しはずれた場所に喫茶店があることを全く知りませんでした。

話好きのママと仕事の悩みや清原のことなどを話してました。


  先ほどまで「嫌われる勇気」を読み返してました。
イントロダクション(序説)で哲人が、「人は今すぐ変われる、世界はどこまでもシンプルであり、今から幸せになれる」と持論を展開するとコンプレックスや人間関係で人生に傷ついた青年は激しく反論していきます。

  読み始めると止まらないのがこの本の特長です。^o^

posted by さっとん at 22:57| Comment(0) | 志摩地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。