2016年02月10日

ノートによる変化 岡田斗司夫のひとり夜話

スマートノートをめくってみると、岡田斗司夫氏によるyoutube動画「ノート術」の中でノートによる変化として、

1.やりたいことがやれる
2.悩まない
3.人前で話せる
4.喧嘩をしない
5.ストレスがない
6.いつもたのしく退屈しない
7.文章が書ける
8.「面白い」と言われる
9.アイデアに不自由しない
10.アプローチが自由自在

などメリットがいっぱいです。

  悩んでる時は同じことをぐるぐる考えることを繰り返してしまい余計に苦しくなってしまいがちです。

ノートにおもしろいことをいっぱい書いてニコニコしていると、どうして楽しいか人
に話したくなってくるそうです。

育児休暇中に不倫に負けないぐらい楽しいことを見つけていきましょう!V(^_^)V

★岡田斗司夫のひとり夜話 in 東京
    2009.12.18  ノート術  参照



posted by さっとん at 23:09| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

メジャー失格

連休2日目、10時30分にふるさとワークに行き、最近の求人情報をチェックしました。

その後、11時半に身元保証人になってくれてる親戚のおじさんに「正社員から契約社員に降格になった」ことを報告。

メジャー失格ならまだ箔がつきますが、なかなか厳しい毎日を過ごしながらも、ブログだけは涙こらえて書いてます。

「あんた、それはもうあんたを必要としてないのとちがうんかい」と鋭い指摘もいただきながら、出されたかりんとうを食べてました。

自分の人生に戦略が欠如していた結果が今なのかと反省もしながら、“明日もたのしみましょう”で今日も閉めさせていただきます。(⌒-⌒; )


posted by さっとん at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

新しい車の相談に行く。

今日は朝から晴天で空気もさわやかでした。
11時20分に整骨院の予約をいれ、掃除機でホコリがたまってるところをさっぱりさせました。

整骨院の後、阿児アリーナで5冊本を借りました。
その中の一冊、脳を「見える化」する思考ノート(午堂登紀雄 著)の6つのステップは、ノートをtodoリストのように使用する方法のヒントをもらえました。

1.自分の欲望を書き出す
2.todoを書き出す
3.優先順位をつける
4.todoの行動を小さい項目に分解する
5.処理したら消していく
6.todoを常に更新する

いつもノートに目が入ることが効果的とのことです。

今日のtodoは、3時にかー君ところで新しい車の相談でした。
「ノートとはさみは使いよう」と申します。
Notyetは解散しましたが、ノートと絵は、自分の価値を向上させ、毎日をより豊かにしてくれるはずです。


posted by さっとん at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

疲れが腰に来る。

昨年の4月20日にぎっくり腰を患い、その後、整骨院に通い始め今に至ります。

ぎっくり腰の恐怖を体験された方はわかってもらえると思いますが「自分は一生寝たきりになるのでは」と不安とあせりが交錯しました。

布団から起き上がるのも、階段を降りるのも痛みで全身に力が入ります。

その後、ご飯の用意や歯を磨いたりするために移動するたびに激痛が走りました。

ビタミン剤も飲んで、ストレッチもして痛みを感じにくくしてます。
posted by さっとん at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

「限りなく少なく」豊かに生きる ドミニック・ローホー 著

この本では人が幸せになるために富や名声を追求しても、自分自身を心から楽しむことはできないのだと再認識できます。

   覚せい剤使用で逮捕された清原さんも自分の中に強い不安があったのでしょう。

ドミニック・ローホー流でいけば、彼の場合は人間関係を変えることが優先順位の最初にくるかもしれません。

・人生がうまくいかないのは、うまくいかない原因がある。
・「これが私の運命だろう」と決心できた時が、救いの道を歩き出した時である。
                                    (p58)

・自分の文化を変える。→見方を変えれば世界が変わる。

  力とエネルギーが発信され、感性が磨かれる暮らし方をするには、一度に一つのことをすること、「少しずつ」物事を進めていくことと説いてます。

  心に余裕がないなと感じられた時に読むと心に染み込んできます。

posted by さっとん at 23:04| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

口腔自衛隊

最近は介護が必要なお年寄りを身近に抱えている方も多いです。

口腔ケアには、うがい、歯磨き、義歯の清掃、粘膜、舌の清掃の「口腔清掃」と口のまわりの筋肉を動かすことで、舌がよく動くようになり、唾液の分泌を促す「機能回復」が行われます。

★口腔ケアをする目的は、
1.虫歯予防
2.口臭対策
3.味覚の改善
4.唾液の分泌の促進
5.誤嚥性(ごえんせい)肺炎予防
6.会話などによるコミュニケーションの改善

7.生活のリズムを整える
8.口腔機能の維持・回復につながる

などです。

(口腔ケアは生きる意欲の向上につながります-8020推進財団   参照)

身近に介護が必要なお年寄りのおられる方は、面倒かもしれませんが口腔ケアをしっかりやってあげてください。

posted by さっとん at 22:32| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

ほめられることをやめて、自由になる。

暦の上では今日から春ですが、まだまだ厳しい寒さは続きそうです。

「50代でしなければならない55のこと   中谷彰宏 著」に《ほめられることをやめて、自由になる》の小見出しがありました。
昨日の「嫌われる勇気」のアドラー心理学を50代に焦点を絞って著者独特の解説をしてくれてます。

「自由」を獲得すると、ワンフロア上のステージに上がるそうです。

僕自身もこのブログを続けることで「すごい」「あいつは賢い」とか思われようとすると何も書けなくなってしまいがちです。

ほめられたいと思う人ほど自慢話をするものですが、50代は「ほめられないこと」をする時期にさしかかっているのかもしれません。
これでいいのだ!

明日も楽しみましょう!
posted by さっとん at 23:05| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。