2016年01月24日

のどをやられる

明日は大寒波になるようで雪が降らないか心配です。

今日は仕事中せきがよく出て呼吸が苦しく、少し微熱がありました。
そのせいで声がハスキーボイスになってしまいました。

明後日休みなので今日も早く寝ます。


閑話休題。

年を取ると、なぜ、老人の声になってしまうのでしょう?
なーーんでか、それはね、

年をとれば目も歯も足も、体のいろんな箇所が一緒に年を取るのだから、声だけ年をとらないというのはおかしい。
声帯もやはり年を取る。

年齢とともに声帯の筋肉にシワができ、若い時のように均一でなくなる。

すると声の周波数のノイズが混ざり、だんだんひどくなると老人特有のしわがれこえになるのだ。
(脳にウケるおもしろ雑学 p152 坪内忠太 著)

草原の小枝とさっとんのおじちゃまもよろしくね!

posted by さっとん at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。