2016年01月31日

iPhoneを落とす

仕事帰りにぎゅうとらで天むすなどを購入。
家に帰り、メールチェックをしようとしたところiPhoneがありません。

駐車場に行き車の中に落ちてないかライトをつけて探すがありません。

かばんや制服のポケットにも入ってません。

こんな時こそ焦ってはいけないと、固定電話から携帯に何回もかけるもののプープープーと通話中です。

「誰かが拾って悪用されてるのでは?」と不安がよぎりました。

失くしたiPhoneの場所が特定できるサービスに入っておくべきだったと後悔が先に立ちました。

ベッキーさんのように自分のLineを読まれたら恥ずかしくて、ブログも休業宣言を出そうかとまで考えてました。

「僕はなんでこんなにズボラなのだ」と今までの人生とともに後悔しながら駐車場にある車のドアを開けると、下の砂利にiPhoneが落ちてるではありませんか!

サッカーで後半40分にゴールを決めた時のように一人で「やったー」と走り回ってました。

今回どこに落とし穴があるかわからないことを再認識させられました。

おかげで明日からも発信できます。





posted by さっとん at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

悩まない

仕事が終わり家に戻ると、ごはんを食べながら「テレフォン人生相談」を聴いてます。

相談の内容は、相続などの財産贈与、浮気、家庭内の問題、国際結婚、介護、つきあい、仕事など多岐にわたわたります。

昨日は、介護職の女性で「お酒がやめられなくなってしまった」との相談でした。

夫婦や子供たちとの関係も悪くなく、相談者の女性も素直そうな印象を受けました。
相談者と答えられる先生の話から仕事のストレスが相当あるのではないか?
酒の量が増えすぎると悲惨な状況になりかねないから今すぐやめた方がいいとの回答でした。

相談者は、「ははは」と笑ってましたが、酒をやめる気は毛頭ないようです。

「悩み」から解放されるのはまだ先のようです。

posted by さっとん at 22:38| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

LifeArtを購入する。

昨日AppStoreで「LifeArt」と言うアプリを購入しました。
1800円と少し高いですが、10年、1年、1ヶ月、1週間、1日とマンダラを展開できます。

使い方は本人の工夫次第で、「時間」を意識したコンセプトを持ってます。

1.自分が生きている時間を把握する。

2.その時間を思考や行動のカタチに変える。

3.よりよく生きるための仕組みを工夫する。

iPhoneと同じで説明書がなくても直感的に使えます。
「LifeArt」のサンプルさっとんに注目!
posted by さっとん at 22:49| Comment(0) | パソコン・WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

頭の使い方が重要なんだ 今泉 浩晃

阿児ライブラリで借りました。
日本ハムの若きエース大谷翔平が、花巻高校時代にマンダラノートで自分のピッチングや夢、目標を書き込んでたことがスポーツ新聞で話題になりました。


若いのにおどおどしたところがなく、いつも冷静を保たれてるのは、花巻高校時代時代の監督の勧めで使ったマンダラノートの影響だと思います。

文明とは道具のこと。
技術とは、道具の扱い方。(p148)

コーヒーを飲みたい時にペーパーフィルター、メジャースプン、ドリッパー、サーバーの道具が必要です。

美味しいコーヒーを飲むには、それら道具の扱い方やコーヒー豆の知識がいります。

(美味しいコーヒーのいれ方)

明日も楽しみましょう!^o^

posted by さっとん at 21:19| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

他者の課題(問題)に介入しない

今日は、阿児ライブラリで「嫌われる勇気    岸見一郎  古賀史健」など5冊借りてきました。

このブログでも感想などを書いていく予定です。


今日は、「第三夜 課題の分離    嫌われる勇気について」を読んでました。

なぜ自分は自由になれないのか、自分を縛っているものは何かに悩む青年と哲人の会話のキーワードが「課題の分離」です。

「自分の最善の道を選ぶこと」それだけです。
その選択について他者がどのような評価を下すのかは、他者の課題であって自分ではどうすることもできない」

  すなわち他者の賞賛や評価を一切捨てることで本当の意味での自由が獲得できるとアドラー心理学では説いてます。

  青年は今までの自分の生き方を全否定されたような心境に陥り、まだ納得はできません。

posted by さっとん at 21:39| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

複眼思考

今年の株価予想について、「激震 株価1万4千円割れへ」(週刊現代2/6号)、
「半年後2万3千円 これだけの根拠」(週刊ポスト2/5号)と予想が二分されて
ます。

悲観的な予想の「現代」は、日銀金融機構局が昨年10月に作成したレポート
“金融システムレポート別冊シリーズ”を根拠に展開しています。

これからが急激な円高、株安の本格局面であるとのことす。
その理由に日本のGDPや雇用の7割を占めるサービス業(レストラン、学校、
理美容室、運送、公共交通機関の運賃など)のサービス価格は上がってませ
ん。
そのため賃金もあげることができないためと述べてます。

また中国、アメリカの物価マイナスで企業経営者は内部留保に走ると予想し
てます。

3月期決算の大企業で赤字に転落する会社の例として、

・jx(ホールディング)→原油安ショック
・住友商事→マダガスカルのニッケル事業の770億が重荷
・ニチイ学館→中国ビジネスの失敗
・ロイヤルホテル
・日本郵船、商船三井、川崎汽船→新興国不振
・TDK、森精機、村田製作所→チャイナショック

トヨタは想定為替レート115円で円高になると減益になります。

東芝では今春入社予定の社員もリストラ対象とのこと。
原子力事業はあるものの兆円規模の売上、数万社の取引先に影
響必至で、倒れれば日本経済を大不況に突き落とすとのことで
す。

詳しくは、「現代」「ポスト」で確認をお願いします。

それでも”きっとよくなる”と信じて明日も楽しみましょう!
posted by さっとん at 15:22| Comment(0) | 雑誌など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

コーヒー類はからだによい。

朝起きると温度計が氷点下1℃をさしてました。
とても寒い朝に昨日の朝タイムカードを打ち忘れて、事務局に行かなければならない面倒くささが重なって少し辛かったです。

今日も仕事帰りにイーストポイントにより、かきフライ定食とホットコーヒーを飲みました。
寒い日のカキフライは格別です。
なぜ喫茶店のコーヒーはおいしいのかを考えながら飲んでました。


(今日のなんでか?)

コーヒー好きには肝臓がんが少ない。
なーーーんでか?   それはね、

厚生労働省がコーヒーを飲む人と飲まない人の肝臓がんの発生率を追跡調査したところ、ほぼ毎日飲む人は飲まない人にくらべて半分だった。

また、飲む量が多い人ほど肝臓がんにかかりにくいこともわかった。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸など抗酸化物質の効果ではないかと考えられている。
酒飲みでも、コーヒー好きの人には肝障害が出にくいという。
(脳にウケるおもしろ雑学 坪内忠太 著p174)

いや〜コーヒーって本当にいいものだったんですね。
それではまた明日、さようなら。

(コーヒー類まき香ります。誰か私を“フォローミー”)





posted by さっとん at 22:29| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。