2015年08月08日

やっぱり英語をしゃべりたい  中尊寺ゆつこ

 著者は漫画家で留学経験もあった方ですが、英語に関しては
全く自信がありませんでした。

あるとき市橋敬三「必ずものになる話すための英文法」を本屋
でみつけ、英文法をこういうふうにみせる方法があるのかと大
変驚かれ約2年間で初級編、中級編2冊を丸暗記されたのでした。

 テレビで著名な方と英語で対談をされ、視聴者からの反響は
大きく、「どのようにして英語をマスターしたのか?」の問い
合わせが殺到したそうです。

 英語は人間味が増し、経験を積んだ40代ぐらいから始めるの
がベストとのことで毎日のルーチンに組み込んでみてはいかがで
しょう。

 英語で言う日常会話とは、選挙の話ができること。
ニュースのヘッドラインについて応答ができるぐらいとのことで
かなり高度です。

英語をマスターすれば大卒並の価値があるとのことです?





・日常会話→40歳 人間味増し 経験をつんでこそ英語は生きる
 視野 日本語オンリー 幅がない
・2年で勝負をつける p38
 口の筋肉の練習
・日常のルーティンに組み込む
 「20分/一日」やったもんかち
大卒並の価値
・文法書を覚える 孤独な作業
・子供の前に親がやるべき
・英語塾より海外旅行へ
・日常会話レベル 選挙の話、ニュースのヘッドライン
「集団的自衛権ってそんなに大事なことなの」すごくレベル高い
20:26
posted by さっとん at 20:15| Comment(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。