2015年01月17日

エッセンシャル思考  グレッグ・マキューン 著

 今は競争過多の時代で、ほとんどの人が以前よりも膨大な仕事を
まかされ、処理がおぼつかずストレスをためやすい傾向にありま
す。

学生時代は旺文社のエッセンシャル英和辞典を使ってました。
「エッセンシャル」を辞書で調べると、本質的な 絶対必要な 
不可欠と出てきます。
ネットで自分をさらけ出している自分が、どういった思考で望
めば、最小の時間で最大の効果を上げられるかを学びたくて読
みました。

 フェイスブックなどのSNSやブログは自分では気づかなくても、
自分の人間性や教養、いい人か悪い人かなどが自然に浮き出てし
まうのが怖いところです。

 安宅和人 著の「イシューから始めよ」では、やるべきことを
10分の1に減らしなさいと述べてます。

「スマートシンキング」では、マルチタスクをやめてシングルタ
スクでいかなければ成果はあがりにくいことを説明しています。

この「エッセンシャル思考」では、99%の無駄を捨て1%に集中し
なさいとのことです。

 人が行くべき方向性を見失う理由として、欲張りすぎたり、他人
の意見に左右されてしまうことをあげてます。
本質を見失うことの代償は大きいことを身にしみて感じます。

 ホスピスで死を迎える患者の多くが、「他人の期待にあわせるので
なく、自分に正直に生きる勇気が欲しかった」との言葉を残しこの
世を去るのだそうです。

 ×「どれも大事」 「全部やる」 「やらなくては」ふらふら

 ○「大事なものはめったにない」「何でもできるが全部はやらない」
  「やると決める」わーい(嬉しい顔)

レコーディング・ダイエット150117.png
(今月は73.0sを目標に設定しています。犬 )
posted by さっとん at 17:45| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。