2014年12月05日

束になって掛かっても勝てない。

 AKB48が束になって掛かっても勝てないと言われてるのが、“天
使すぎるアイドル”の橋本環奈(はしもと かんな)です。

 僕が20歳位の頃に鳥羽のジャスコで柏原芳恵が“春なのに”のヒ
ット感謝キャンペーンでミニコンサートがありました。
LPレコードを買うと柏原芳恵と握手ができるということでした。
2500円を払い長い行列で20分ほどしてようやく握手をしてもらい
ましたが、緊張して何も言えませんでした。

テレビで見るより華奢(きゃしゃ)で、皇太子様がファンだと言う
のもうなずけました。


 11月30日、秋篠宮さまの49歳の誕生会がありました。
記者から「皇族の外国訪問について」の質問に対し、暗に外務省を
批判されました。

 外国に訪問された時に現地の大臣や元首に「あなたたちが訪れた
目的は観光旅行ですか?」と尋ねられたことが2回あったそうです。

「皇族」は基本的に外交に携わってはいけないことになってます。
秋篠宮さまは、国交樹立何周年など“核”となる目的が必要で、単に
親善では目的があいまいになるのはよろしくないと切り捨てました。

外務省が「皇族」を海外に訪問させたがる傾向があるためです。

宮内庁関係者によれば、外務省内では、外交官100人が束にな
っても天皇陛下の訪問には勝てないとの格言があるとのこと?

・外務省の調整が十分でない
・官僚の質が落ちている証拠

など問題点が指摘されてます。

あくまで週刊誌の記事なのであまり信用しすぎないようにお願いします。犬


参 照)週刊新潮12月11日号P132
    外務省を斬った「秋篠宮殿下」お誕生日会見
 
posted by さっとん at 17:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン
検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。